緑茶コーヒーダイエットの口コミ体験談!結果は痩せた?1か月で6kg減も!?

緑茶コーヒーダイエット コーヒーダイエット

コーヒーに緑茶を入れるだけで、1か月で6kg減量したという口コミのある緑茶コーヒーダイエット。

緑茶コーヒーダイエットとは、緑茶とコーヒーを1:1で割って作ったものを飲むだけのダイエット方法です。

そこで、今回は私もずっと実践中の緑茶コーヒーダイエットの口コミ体験談を紹介します。

この記事をおすすめする人はこんな人です。

・運動するダイエットはしたくない
・いろいろとルールがあるダイエットはめんどう
・食事制限のダイエットも嫌
・ダイエットがなかなか続かない
・コーヒーが好き
・体が重だるい

緑茶コーヒーダイエットを体験してみた結果は?

脚のむくみ解消

飲み始めて初日からしばらく驚くほどに下半身がすっきりします。

というのも、利尿作用が強いのでトイレに行く回数が増えたこと、同時に、特に重だるかった脚が軽くなったこと、同時に下腹部がスッキリしたと感じました。

特に普段から、トイレには行くけれども、なんだかスッキリしないという人であれば、お腹周りの変化が明らかになるでしょう。

飲み始めて1カ月くらいで感じた効果

緑茶コーヒーダイエットは無理なく続けられたので、飲み忘れることもありませんでした。そこで、1カ月くらいで感じた体の変化をあげてきます。

  • 全身がすっきりしたこと
  • とくに夕方辛かった下半身の重だるさが減ったこと
  • 夕方はく靴がきついと感じることが減った
  • コーヒー豆の消費が減ったこと
  • コーヒー代が節約できたこと
  • カテキンを積極的にとるようになったこと

緑茶コーヒーは利尿作用があるため、最初のころはとにかく頻繁にトイレを探していました。おかげで、始めた1週間でかなり体はすっきりしました。なかでも変化を感じたのは夕方はく靴のキツさです。

いつもなら、夕方になるとはきにくくなっていた靴が、緑茶コーヒーを積極的に飲むようになってから1週間くらいで、スムーズにはけるようになったのです。このあたりの変化は私のように体がすっきりしない人は感じやすいと思います。

また家計的にも嬉しい変化がありました。それはコーヒー代がかなりかからなくなったので節約につながったということです。

後半で緑茶コーヒーの作り方を紹介しますが、これまでの飲んでいたコーヒーの半分の量で済むため、コーヒー豆の使用が減りました。

飲み始めて1カ月以上経過してから感じた効果

  • 下半身がかなりすっきりしたこと
  • コーヒー代がさらに節約できたこと
  • コーヒーのかすの片付けがいらなくなった
  • 風邪をひきにくくなったこと

緑茶コーヒーの利尿作用により、やはりトイレにいく回数は多いので、下半身はかなりすっきりしました。ただし、出かける前とか、電車に乗る前とか、飲むタイミングによってはトイレに困ることもあるので注意が必要です。

これまではコーヒーの味にこだわってちょっと高めの豆を購入していたのですが、緑茶で割ってしまうと正直あまり高価なコーヒーでなくても良く感じるようになります。要はカフェインが入っていればいいので、インスタントコーヒーにかえました。

コーヒーをいれる人なら1度は感じるであろう、案外面倒なコーヒーをいれた後のコーヒーのかすの処分。緑茶コーヒーダイエットに使うコーヒーを豆からインスタントコーヒーにかえたことで、煩わしい片付けもなくなったことも想定外の嬉しい効果でした。

カテキンを積極的に摂取するようになったことも影響しているのか、風邪をひかなくなったと感じています。

これまではコーヒーが主な飲み物だったので、緑茶を飲む機会はそれほど多くありませんでした。

乾燥するとのどのイガイガが気になっていたのですが、あまり気にならなくなりました。ダイエット効果を期待して始めた緑茶コーヒーダイエットの嬉しい副産物もありました。

飲み始めて1年以上経過してから感じた効果

結局1年以上続いている秘訣は、日頃飲んでいたコーヒーを緑茶コーヒーに変えただけ。

一般的にダイエットは続かないものが多く、ダイエットがイベントのようになってしまっていることも少なからずありますよね。

その点、緑茶コーヒーダイエットは無理なく毎日手軽に続けられるので、体質に合えば比較的嬉しい体の変化を感じやすいです。

緑茶ダイエットは効果なしとか、痩せないといった悪い口コミもありますが、私のように日頃からむくみを感じやすい人なら比較的効果を感じやすいと思います。

アラフォーになると体のフォルムが全体的に丸みを帯びてくる人が多い中、緑茶コーヒーを飲み続けているおかげか、すっきりした体型をキープできています。

緑茶コーヒーダイエット考案者のDr工藤孝文さんは25kg減に成功

緑茶コーヒーダイエット
引用元 工藤内科医院

緑茶コーヒーダイエット考案者の工藤孝文Dr.は、緑茶コーヒーを飲み始めて1週間ほどで効果があらわれ、10カ月あまりで25kgという大幅な減量に成功したのです。

上の画像がまさに証拠ですね。おそらく、医師という職業柄トイレに行くこともままならなかったと思うので、代謝が良くなったことで、体型にも変化があったのでしょう。

工藤孝文Dr.は自身のダイエット経験を活かし、現在工藤内科で減量外来を開院し、本格的にダイエット指導に当たっています。

工藤孝文Dr.はさまざまなダイエット方法を考案していますが、身近なものを使った、比較的続けやすいというダイエット方法という特徴があるのも魅力です。

実際に緑茶コーヒーダイエットを工藤Dr.の患者さん100人に試してもらった結果、1カ月平均6.7kg減という結果に。つまり、緑茶コーヒーダイエットは万人に効果が期待できることが実証されたのです。

緑茶コーヒーダイエットの私のやり方・飲み方・飲むタイミング

緑茶コーヒーダイエットの基本的なやり方や飲み方をアレンジして、私が実践している方法を紹介します。

  1. 緑茶コーヒーに使う「緑茶」はカテキンが豊富に入っている「緑茶」を使う
  2. コーヒーはインスタントコーヒーを使う
  3. 飲み物を緑茶コーヒーにかえて1日かけて少しずつ飲む

ポイントは、効率良く、長く続けられることを意識しました。

【関連記事】緑茶コーヒーダイエットの基本的なやり方、飲み方、作り方をまとめました

やり方①:茶カテキンがたくさん入っている緑茶を使う

緑茶コーヒーのポイントは緑茶の茶カテキンとコーヒーに含まれるカフェインです。

私は殺菌作用もあり、風邪予防にもなることから、茶カテキンが多く含まれている緑茶を使いました。

緑茶コーヒーの基本的な作り方は、カテキンが入っているお茶であれば何でも構わないということですが、せっかくやるのなら効率のいいほうがいいですよね。

\内臓脂肪にまで効果が期待できる!/
\静岡県産高級緑茶/
\殺菌作用もある緑茶でおいしく飲むだけ!/

茶カテキンがたっぷり入った緑茶はこちら

やり方②:インスタントコーヒーを使う

緑茶コーヒーダイエットに限らず、ダイエットは続かないと意味がありません。

なので、ドリップコーヒーではゴミもでるし、何よりも片付けが面倒なので、手軽に作れるインスタントコーヒーを使いました。

緑茶と混ぜてしまうので、正直コーヒーは安かろうが問題はありません。ポイントはカフェインが入っていること。

ドリップコーヒーにしろ、インスタントコーヒーにしろ、カフェインの含有量は大差ありませんので、どちらでも大丈夫ですよ。

やり方③:飲み物を緑茶コーヒーにかえて1日かけて少しずつ飲む

飲み物を緑茶コーヒーにかえて、1日かけて少しずつ飲むというやり方をしています。

いつ飲んでもいいのなら、いっそのこと飲み物を緑茶コーヒーにかえてしまえばいいという短絡的な発想です。

自宅にいるときはもちろんですが、私の場合、仕事場や外出時にも持ち運べるようにマイボトルに作って、ちびちび1日かけて飲んでいます。

お茶やコーヒー代が浮くので、お財布にも優しいです。

緑茶コーヒーの私なりの作り方

ここからは私が1年以上実践している緑茶コーヒーの作り方を紹介していきます。

ポイントは携帯できるところと、作り置きができるところですが、作ったその日のうちに飲んでしまった方が衛生面でも安心ですよ。

準備するもの

  • 緑茶(カテキンの多いタイプのお茶)
  • インスタントコーヒー(カフェイン入り)
  • マイボトル

ポイントは次の2つです。

緑茶コーヒーのよりダイエット効果が期待できる作り方のポイント

  1. 緑茶をカテキンがたっぷり入った緑茶を使っていること。
  2. マグカップではなく、マイボトルで緑茶コーヒーを作るところ

緑茶コーヒーダイエットのポイントは茶カテキンとカフェインでした。

お茶の中には高濃度カテキンの緑茶があります。そこで、私はカテキンがたっぷり入った緑茶を使用しています。

また、職場に持っていったり、出かけるときに持っていくために、マイボトルに作るようにしています。マイボトルを携帯するようになり、コーヒー代の節約にもなっています。

私が愛用する茶カテキンがたっぷり入った緑茶は静岡産の緑茶です。

\内臓脂肪に効果が期待できる!/
\静岡県産高級緑茶/
\おいしく飲むだけ!/

茶カテキンがたっぷり入った緑茶はこちら

作り方

緑茶コーヒーのダイエット効果をより期待できる作り方で、基本的な作り方と違う点は茶カテキンがたっぷり入った緑茶を使っているところです。緑茶とコーヒーを1:1で割っていれるところは一緒です。

私がずっと続けている、この緑茶コーヒーダイエットの効果がより期待できる作り方ではインスタントコーヒーを使っています。ドリップコーヒーを使っても簡単にできますよ。

インスタントコーヒーを使ったよりダイエット効果が期待できる作り方は次の通り。

ダイエット効果がより期待できる緑茶コーヒーの作り方

  1. マイボトルに適量のインスタントコーヒーを入れる
  2. お湯をマイボトルに半分程度入れる
  3. 2のマイボトルに茶カテキンがたっぷり入ったお茶を入れる

注意するところは基本の作り方と同じで、コーヒーはブラックということだけ。ミルクやお砂糖をいれるのもNGです。

また、マイボトルの場合、内側に色もニオイもつくので、緑茶コーヒー用にお気に入りのマイボトルを用意するのもいいでしょう。

ちなみに私は、外出する時間によって、150mlのミニボトル、300mlのボトルと使い分けています。

【参考商品】私の愛用する150mlの超軽量スリムミニボトルはこちら

【参考商品】私の愛用する350mlの軽量ミニボトルはこちら

緑茶コーヒーダイエットの口コミ体験談のまとめ

最後に緑茶コーヒーダイエットを1年以上続けて感じた体の変化を一部紹介します。

  • 飲み始めて間もなく、重だるかった下半身がすっきりしてきた
  • 1か月程度飲んでいくと、気になる部位の脂肪がやわらかくなりつまめるようになった

緑茶コーヒーダイエットは、身近なものを使って簡単に手軽に作れる緑茶コーヒーを飲むだけというものですが、1年以上何の苦痛もなく続けられているダイエット方法です。

日頃体が重だるいと感じている方なら、緑茶コーヒーを飲み始めれば嬉しい体の変化があると思います。

緑茶コーヒーのメリットは長く続けられることです。

ぜひ興味のあるかたは、1度試してみてはいかがでしょうか。

たった一杯の緑茶コーヒーで体に嬉しい変化があると思いますよ。

\内臓脂肪にまで効果が期待できる!/
\静岡県産高級緑茶/
\殺菌作用もある緑茶でおいしく飲むだけ!/

茶カテキンがたっぷり入った緑茶はこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました