桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミレビュー!子どもと毎日飲んでみた!

糖煎坊 桑の葉茶

この記事は、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を実際に6か月飲んでみた私の口コミ体験レビューです。

結論から言ってしまうと、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は糖の摂取を気にする人に期待できる効果が抜群の商品でした!

たんご
たんご

国産桑の葉100%ですが、青汁のような青臭さもなく、子どもにも飲みやすかったです。無理なく毎日続けられるので、糖の気になる方は試してみるといいですよ。

\公式ページで糖煎坊をチェックするならこちらへ/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の公式サイトへ

  1. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を写真付きで詳しくレビュー
  2. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の私の口コミ!子どもと飲んだ感想と結果
    1. 私の口コミ①:桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は飲みやすい
    2. 私の口コミ②:桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は続けやすい
    3. 私の口コミ③:お腹がすっきりする
    4. 私の口コミ④:以前より糖を気にしなくなった
    5. 私の口コミ⑤:食事や間食する直前に飲むと良さそう
    6. 私の口コミのまとめ
  3. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のネットでの口コミ
    1. 糖を気にしなくなった!
    2. 体型の悩みに嬉しい変化があった!
    3. お腹がすっきりした!
  4. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の最安値は公式サイト
  5. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の原材料や成分、内容量
  6. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の副作用
  7. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の解約・休止方法
  8. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のメリット・デメリット
    1. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のデメリット
    2. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のメリット
  9. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめする人・しない人
    1. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめしない人
    2. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめする人
  10. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)と匠の糖煎坊(とうせんぼう)の違いは?
  11. 桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミレビュー!まとめ

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を写真付きで詳しくレビュー

まずは、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の詳細を写真付きで詳しく紹介していきます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の箱はこんな感じです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)1箱には30包入っています。箱の大きさはスマートフォンより一回り大きい程度のサイズ。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の中身はこんな感じ。

例えば、職場のデスクの引き出しに入れておくとか、持ち運びにも便利な大きさです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の箱をあけてみました。きっちり30包が綺麗に入っているのがわかりますね。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の箱の裏側です。飲み方、成分、原材料、賞味期限など、細かな情報が記載されているので、気になることはほぼ裏面をみればわかります。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を1本取り出してみました。大きさを比較するために、ポケットティッシュを並べました。9センチ程度のスティックタイプの個包なので、持ち運びにはとっても便利です。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の粉末はサラサラで、風が吹くと軽く飛んでしまいそう。

粉末の状態でも桑の葉の香りがほのかにしてきます。緑は少しくすんだ感じの色味です。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の粉末をすべてコップにあけたところ。粉末はサラサラした形状です。3グラムという内容量は案外少なく感じます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の粉末が入ったコップにお湯を注ぎます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は水にもお湯にも溶けやすいので、スプーンで意識してかき混ぜなくてもお湯には比較的簡単にとけます。

場合によっては原材料の澱粉がコップの底に固まることがあるので、軽くかき混ぜるといいでしょう。かなり桑の葉の香りがしてきます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の私の口コミ!子どもと飲んだ感想と結果

実際に桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を高校生の子どもと飲んで実感した感想と結果がコチラです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は初回1000円程度なんです。1000円程度でこれほど嬉しい体調の変化を感じることは、飲み始めはまったく期待していませんでした。

ところが、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲み続けていくと上にあげたような変化があらわれたのです。

なんとコスパがいいのか!というのが正直な感想です。ここからは、子どもの体調の変化も交えて、もう少し詳しく紹介していきましょう。

私の口コミ①:桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は飲みやすい

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミ体験談感想

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は国産の桑の葉100%のみ使用していて、無添加というのは本当のようです。

たとえて言うならば、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は抹茶のような飲み物だとイメージすれば良いと思います。

というのも、添加物に対して敏感で、体がかゆくなったり、発疹がでやすい体質の親子ですが、1箱飲んでも何の肌トラブルは起きませんでした。

また、クセや独特のニオイのある飲み物は苦手ですが、これといったクセもニオイも感じないので、非常に飲みやすいです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の粉末3グラムを水やお湯に溶かして飲むのですが、お湯の量も水の量も適量とされていて、とくに決まった量はありません。

私は濃い目のお茶が好みなので、100ミリ程度のお湯に溶かして抹茶風に飲んでいました。

私の口コミ②:桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は続けやすい

糖煎坊とコーヒー

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は毎日無理なく続けられるので、飲み続けていけば期待する効果を感じやすいです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は、クセやにおいがないので、コーヒーに混ぜても、ほとんどコーヒーとかわらない感じでした。私はコーヒーに混ぜて飲んでいました。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)に限らず、一般的にある効果を期待するのなら、ある程度は毎日つづけないとダメですよね。

青汁のように、これといったクセも、ニオイもないので、苦痛なく毎日続けられるのは実際に飲んでみたから言えること。

あまりに青臭いものは口から吐き出してしまうほどの子どもでさえ、毎日欠かさずに飲んでいたほどです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は国産の桑の葉100%使用したお茶なので、高校生の子どもが飲んでも問題ありませんでした。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は9センチ程のスティックタイプの袋に入っているので、携帯するのも便利です。

私の口コミ③:お腹がすっきりする

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むことで腸の動きがよくなります。

というのも、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は国産の桑の葉100%使用しているので、食物繊維が豊富なんです。その食物繊維は青汁の原料となるケールの約9倍とも。

お腹がすっきりしなくなると、顔にブツブツがでやすい思春期の子どもも、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むようになったら、顔にブツブツが出る心配もなくなりました。

腸の動きの活発化は個人差がありますので、お腹がゆるくなりやすい方は量を調整して飲むといいかと思います。

私の口コミ④:以前より糖を気にしなくなった

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むようになって、糖や糖質を神経質に気にしなくなりました。

以前は、仕事の前はパスタやパン、ご飯といった糖質の多いものは仕事の効率が悪いので、極力食べない生活をしていたので、土曜日は翌日にもひびくので、ほとんど飲み物とサラダだけ、日曜日の仕事が終わって糖質を食べるという生活でした。

例えばパスタ。もう何年も食べていないのだろうという生活です。なので、ママ友にランチはイタリアンに行こう!と誘われると正直困るという日常でした。

しかし、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むようになって、糖質は一切食べません!といったことはしなくて済んでいるので、食事に誘われるストレスも少なくなりました。

また、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むようになって、食後の睡魔に襲われることがほぼなくなりました。おかげで、仕事の効率も良くなりました。

私の口コミ⑤:食事や間食する直前に飲むと良さそう

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は、薬ではないので特に使用量や使用回数などの指定はありません。

ですが、私が飲んだ印象としては、食事を取るときや甘いものを食べるときの直前に桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むと、糖の吸収をおさえる効果が期待できそうです。

もし徹底した糖の排出をしたい場合は、1日1回から2回を目安に、朝晩などの食事前のタイミングで、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むと更に高い効果を期待できるかもしれませんね。

私の口コミのまとめ

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲む前から、なるべく砂糖の入った甘いものや、糖の多いものを避けている生活をしています。

そのせいか、比較的早い段階で桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)で期待できる効果を体感できたと思います。

今回さらに、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を毎日飲む生活を続けてみましたが、相変わらず体が軽くて調子がいいです。

青汁は苦手だけど、健康のために青汁をのみたい人、血糖値が気になる人、お腹がすっきりしないと悩む人、さらに桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲んでみようか迷っている方は、お茶代わりに買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

\糖が気になる方、試す価値はありますよ!/

桑の葉茶「糖煎坊(とうせんぼう)」の公式サイトへ

/初回78%オフの最安値で試せる!\

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のネットでの口コミ

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のネットでの口コミはどうなのか、調べてみました。

具体的な評価、評判、感想についても集めましたので、いくつか気になる口コミを紹介していきます。

糖を気にしなくなった!

ごはん好きには手放せません

大好きなご飯のお供に毎日飲んでいるんですが、今ほんとうに調子良いんです。このまま悩みのない毎日になるように続けたいです。(公式サイトから引用)

ご飯も麺類も食べられるようになりました。(公式サイトから引用)

体型の悩みに嬉しい変化があった!

友だちからスタイルが変わっていないことにビックリされます。(公式サイトから引用)

主人のポッコリがあきらかに減ってきてます。(公式サイトから引用)

スタイルをキープするのに甘いものを我慢していたんですけど、この「糖煎坊」のことを知り飲み始めました。まだ3か月ですが、キープどころか、減ってきたのにビックリ!こんな良いものを知ってラッキーです。(公式サイトから引用

甘い物が大好きな私は…もう『糖煎坊』は 欠かせません!甘いものが大好きでしたが、運動や食事を意識すれば、何とかなると思っていたんです。でも年々体が思うようにならず、自分ごとながら焦りました。当たり前ですけど、みるみる体重が増えちやって…。だからジュースの代わりにお茶を飲むようにしたんですけど、お茶の渋み(注*タンニン)のせいでしょうか、甘い物を今までより食べてしまい、余計に苦労しちやって。そんな私を見かねてお姉さんが飲んでいる糖煎坊をすすめてくれたんです。糖煎坊に替えたら、渋みもなく、自然の甘さに感動しました。さらにカフェインもほぼ0なので、ずっと飲み続けれます!今では和菓子やケーキも気がねなくいけるようになり、ストレスまで減りました(笑)※個人の感想です。(公式サイトから引用

お腹がすっきりした!

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むようになって、それまでは糖が気になって、積極的に食べられなかったご飯や麺類が食べられるようになったという口コミが目立ちました。

また、年を重ねる毎に避けられない体型の悩みについても、嬉しい変化を感じている人が多かったです。

\ネットの口コミ評判もいい!/

桑の葉茶「糖煎坊(とうせんぼう)」の公式サイトへ

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の最安値は公式サイト

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は公式サイトやAmazonで購入できます。

それぞれの価格は以下の通り。

価格★公式サイト★
【都度買い】通常1本お届け:4500円(送料600円)
【78%OFF】定期1本コース: 960円(送料550円)
【80%OFF】定期2本コース:1800円(送料550円)…1本あたり900円
【81%OFF】定期3本コース:2520円(送料550円)…1本あたり840円
 ※定期はいつでも解約可能
★AMAZON★
【都度買い】通常1本お届け:3800円(送料660円)

最安値で買いたいのなら、公式サイトの定期購入です。

1日32円程度で、糖の摂取が気にならなくなるので、コスパも最高と言えます。

\最安値で購入するなら公式サイトへ!/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)公式サイトへ

/1日32円程度、コスパも最高!\

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の原材料や成分、内容量

桑の葉の糖煎坊の効能
原材料名桑の葉末 澱粉
配合成分ビタミンB1がタマネギの約14倍 亜鉛(Zn)がゴーヤの約18倍 マグネシウム(Mg)がキクイモの約20倍 食物繊維がケールの約9倍 鉄分がほうれん草の約7倍 ビタミンAがブロッコリーの約23倍 Bカロテンがにんじんの約2倍
ほかにも、ビタミンB2・ビタミンB6・タンパク質・カルシウム・マグネシウム・ビタミンKを含みます。
※各100g中比較。糖煎坊の数値は(財)食物分析センター調べ 
内容量30g(1g×30包入り) 使用目安/約1ヶ月分
生産国日本

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は上の表のとおり、ビタミンB2・ビタミンB6・タンパク質・カルシウム・ビタミンも含まれているので、栄養バランスも良いのがわかります。

野菜が嫌いとか、野菜が不足している方にもいいかもしれませんね。

\栄養バランスも良い!/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)公式サイトへ

/糖や糖質が気になるなら試す価値あり!\

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の副作用

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)に目立った副作用は報告されていません。

そもそも、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の原料となる桑の葉茶は、ノンカフェインで健康飲料とされています。

しかし、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の原材料となる桑の葉や澱粉に対してアレルギーのある方は使用を避けたほうがいいでしょう。

また、薬を服用中の方や通院中の方、妊娠中や授乳中の方も主治医の医師と相談した上での使用が無難でしょう。

私たちが実際に飲んだ経験から言うと、体調や食べたものとの組み合わせでお腹がゆるくなることがありました。

桑の葉は食物繊維が豊富なため、体質や体調によってはお腹の調子が悪くなることもありますので、1日1包を目安に飲むことをおすすめします。

\目立った副作用はありません!/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)公式サイトへ

/糖や糖質が気になるなら試す価値あり!\

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の解約・休止方法

悩む女性
悩む女性

定期購入の場合、合わなかったらどうすればいい?

たんご
たんご

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は初回から解約することが出来ます。でも、効果を実感するためには一定期間継続したほうがいいですよ。よほど体に合わなかったという場合を除いて、数ヶ月間は継続することをおすすめします!

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は定期購入の縛りはありません。つまり、○回以上は購入しなければいけないということは一切ありません。

ただし、解約手続きは必要になるので、ご注意ください。

\定期購入の縛りなし!/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)公式サイトへ

/初回78%オフの最安値で試せる!\

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のメリット・デメリット

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)について、もう少し知りたい方のために、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲んだからわかる、メリットとデメリットをあげていきます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のデメリット

  • 即効性がない
  • 実店舗では売っていない

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は薬ではないので、飲んですぐに効果が期待できるとは言えません。

また日頃の食生活の影響もあるため、期待できる効果を感じるタイミングも個人差があります。私たちのように1箱試して、効果を感じられる人もいれば、効果をまったく感じない人もいるでしょう。

あくまでも、健康茶という位置づけなので、即効性を期待できません。

また、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は、スーパーやドラッグストアといった実店舗での販売はありません。そのため、公式サイトやAmazonでしか購入できません。

時々、メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどのフリマサイトやオークションサイトに出品されていることもありますが、転売品やコピー品の可能性もあります。

成分についても本物かどうかわからないですし、飲むものなので、購入する際は公式サイトから購入したほうがトラブルを避けられるでしょう。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)のメリット

  • クセもニオイもなく飲みやすい
  • お茶や青汁の代わりになる
  • 低価格で続けやすい

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を実際に飲んで言えることは、クセもニオイもないので、非常に飲みやすいです。

毎日お茶を飲む習慣がある人であれば、お茶代わりにそのままお茶として飲んでも構いませんが、クセもニオイもないので、さまざまなアレンジをして飲む楽しみもあります。

また、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)はケールの青汁よりも栄養価が高いので、ケールの青汁の代わりにもなります。

さらに嬉しいのは1日32円程度というコスパの良さ。無理なく毎日続けていける金額も嬉しいところです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめする人・しない人

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は国産の桑の葉を原料としている健康茶なので、基本的には誰でも飲むことができます。

ここからはとくに桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめする人と、おすすめしない人をあげていきます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめしない人

  • 桑の葉のアレルギーがある方
  • 薬を服用している方

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は国産の桑の葉を原料としているお茶なので、基本的には誰でも飲むことができます。

しかし、なかには桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を控えた方がいいとか、要相談という方もいます。

例えば、桑の葉のアレルギーがある方は控えたほうが無難でしょう。

また、薬を服用しているとか、カリウムの制限を受けている方で桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲みたいのであれば、主治医に相談しましょう。

桑の葉にはカリウムが多く含まれているため、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)にもカリウムが多く含まれています。

万が一体調が悪くなってからでは遅いので、まずは主治医に意見を求めるようにしましょう。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)をおすすめする人

  • 甘いものやご飯・麺類がやめられない方
  • お酒やビールをよく飲む方
  • 健康を気にしている方
  • 薬に頼りたくない人
  • お腹がすっきりしない人

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は、糖が気になるのに甘いものやご飯・麺類などがやめられないとか、ケールの青汁など健康に気にしているけど、中々続けられないといった、糖や健康が気になってはいるものの、何もしていない方に最適なお茶ですね。

ですが「桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を飲むだけで糖が消化されずに体外に排出される」なんていう、ことはあり得ません。

糖が消化されずに体外に排出される効果は、あくまでもヒトの消化酵素では消化されない(通せんぼうされる)多糖類の食物繊維が、実に成分全体の35%以上(ケールの9倍)も含まれている桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の成分に期待される効果です。

あくまでも、適度な運動と食事制限も意識する必要となります。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)と匠の糖煎坊(とうせんぼう)の違いは?

悩む女性
悩む女性

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)と匠の糖煎坊(とうせんぼう)は何が違うの?

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)が「難消化デキストリン」配合の機能性表示食品としてパワーアップしたものが、匠の糖煎坊(とうせんぼう)です。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)と、匠の糖煎坊(とうせんぼう)は異なる商品です。

糖の値がとにかく気になる人、食べる事がとにかく大好きな方には、匠の糖煎坊(とうせんぼう)の方がおすすめです。

\糖の値がとにかく気になるなら「匠の糖煎坊」/

健康診断が気になる方には「匠の糖煎坊(とうせんぼう)」がおすすめ

/機能性表示食品としてパワーアップ!\

【参考記事】匠の糖煎坊と糖煎坊を飲み比べてみた!口コミレビュー

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)口コミレビュー!まとめ

実際に飲んでみたところ、桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は次のような商品でした!

  • 糖の摂取を気にする人に期待できる効果が抜群です
  • 口コミ評価・評判・感想も良かった
  • 1日1回飲むだけでも効果が期待できる
  • 1日たった32円とコスパも最高にいい
  • 公式サイトからの定期購入が最安値で買える
  • 公式サイトの定期購入の回数縛り

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)を子どもと飲んでみた感想と結果も最後にまとめておきます。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)は初回1000円程度なんです。1000円程度でこれほど嬉しい体調の変化を感じることは、コスパが良すぎです。

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)の購入を迷っている方も、買ってみる価値は十分あると思います

\78%OFFの最安値は公式ページだけ/

桑の葉の糖煎坊(とうせんぼう)公式サイトへ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました