緑茶コーヒーダイエットは効果なし?痩せない?1年以上続けてわかったダイエットの闇

緑茶コーヒーダイエットは効果なし?痩せない?1年以上続けてわかったダイエットの闇 コーヒーダイエット

緑茶コーヒーダイエットとは、緑茶とコーヒーを1:1で割って作ったものを飲むだけのダイエット方法です。

コーヒーに緑茶を入れるだけで、1か月で6kg減量したという口コミのある緑茶コーヒーダイエットですが、効果なしとか、痩せないとか、悪い口コミもあります。

そこで、今回は1年以上緑茶コーヒーダイエットを実践中の私が緑茶コーヒーダイエットは効果なし、痩せないと言われる理由と、実際のところどうなの?を体験から解説します。

結論は、緑茶コーヒーは一定期間続ければ、嬉しい体の変化を感じます!

緑茶コーヒーダイエットは効果なし?痩せない?ホントはどうなのか、気になる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

緑茶コーヒーダイエットの効果なし?痩せない?は個人差がある

緑茶コーヒーを飲み始めた「私の場合」、初日から驚くほどに下半身がすっきりしました。

ここで「私の場合」とあえてつけたのは、あくまでも「私個人の場合」であって、これを読んでいる「あなた」が確実に同じことは言えないのです。

世の中には驚くほどさまざまなダイエット方法と呼ばれる方法がありますが、Aさんの体重が10キロ減ったダイエット方法を、Bさんが試しても必ず10キロ減るとは限らないのです。

だからこそ、ダイエット方法が減るどころか、増えていくのです。そこには体質の違いが多く関係してきたり、性格の違い、生活習慣の違いもあるでしょう。

緑茶コーヒーダイエットが効果なしとか、痩せないとか、そもそも何基準?

緑茶コーヒーダイエットが効果なし?痩せない?という方々、いったいどのくらい続けたのでしょう?

1年以上続けてまったく変化がないというのは疑問です。

そもそも痩せるということが何を基準として評価されているのか疑問です。

一般的にダイエットで痩せるというと次の4つの考え方があります。

  1. 見た目がすっきりすればいい
  2. 体重が減る
  3. 内臓脂肪が減る
  4. 皮下脂肪が減る

見た目がすっきりすればいいという人、体重を減らすこと、内臓脂肪が減ること、皮下脂肪が減ることなど、求めていることは人それぞれに違うのです。

緑茶コーヒーで期待できるダイエット効果は4つ

簡単にウエストが細くなるダイエット

結論から言えば、ダイエット効果は期待できます。

というのも、緑茶コーヒーに含まれる、緑茶の茶カテキンと、コーヒーに含まれるカフェイン、コーヒーポリフェノールのクロロゲン酸の作用から次の4つの効果が期待できます。

  1. 見た目がすっきりすればいい
  2. 体重が減る
  3. 内臓脂肪が減る
  4. 皮下脂肪が減る

効果①:見た目がすっきりしてくる

まずは、緑茶コーヒーを飲み始めて感じるは利尿作用でしょう。確実にトイレに行く回数が増えるとか、1回あたりのトイレで排出する量が増えるとか、何らかの嬉しい変化を感じます。

個人差がありますが、体の中に余分な水分が多い人ほど、飲み始めた初期の段階で見た目がかなりスッキリします。

このタイミングで久しぶりに人に会えば、痩せた!と言われるでしょう・

効果②:体重が減る

効果①の「見た目がすっきりしてくる」に通じるところですが、トイレの回数によっては、体重が減ってきたという変化を感じる人もいます。

このタイミングは完全に個人差によるため、1週間で効果があったと感じる人、効果なしと感じる人などさまざまでしょう。

この辺りから、緑茶コーヒーダイエットは効果なし、痩せないという口コミが出るようになると考えられます。

効果③:内臓脂肪が減る

緑茶コーヒーに含まれる、緑茶のカテキンと、コーヒーの中に含まれるコーヒーポリフェノールのクロロゲン酸に脂肪燃焼効果があることがわかっています。

一般に内臓脂肪が減ってくると、脂肪が柔らかくなると言われることからわかるように、気になる部位の脂肪をつまんでみると変化に気づくはずです。

しばらく緑茶コーヒーを飲み続けて、気になる部位の脂肪をつまんでみると、内臓脂肪が減ってきていることがわかるでしょう。

効果④:皮下脂肪が減る

一般に内臓脂肪よりも皮下脂肪を落とすことは大変で、時間がかかると言われています。

緑茶コーヒーを1年以上飲み続けて、さすがに緑茶コーヒーを飲むだけで、皮下脂肪が減るよ!とは断言できません。

というのも、私自身まだそこまでの変化を感じていません。

しかし、緑茶の成分であるテアニンにはリラックス効果があるので、コーヒーと混ぜることでカフェインの覚醒作用や緊張作用を緩和させる効果も期待できるので、結果的に、ダイエットに大敵のストレス食いを防ぐことにもつながると考えられます。

少なからず、皮下脂肪が急激に増加する心配は少ないかなという印象です。

緑茶コーヒーダイエット考案者のDr工藤孝文さんは25kg減に成功

緑茶コーヒーダイエット
引用元 工藤内科医院

緑茶コーヒーダイエット考案者の工藤孝文Dr.は、緑茶コーヒーを飲み始めて1週間ほどで効果があらわれ、10カ月あまりで25kgという大幅な減量に成功したのです。

上の画像がまさに証拠ですね。おそらく、医師という職業柄トイレに行くこともままならなかったと思うので、代謝が良くなったことで、体型にも変化があったのでしょう。

工藤孝文Dr.は自身のダイエット経験を活かし、現在工藤内科で減量外来を開院し、本格的にダイエット指導に当たっています。

工藤孝文Dr.はさまざまなダイエット方法を考案していますが、身近なものを使った、比較的続けやすいというダイエット方法という特徴があるのも魅力です。

実際に緑茶コーヒーダイエットを工藤Dr.の患者さん100人に試してもらった結果、1カ月平均6.7kg減という結果に。

おそらく私の経験からしても、内臓脂肪の変化までは、緑茶コーヒーダイエットで期待できると想像できます。

少なくとも、1か月は真面目にコツコツ続けてみないと、効果なしとも痩せないとも断言できないということです。

緑茶コーヒーダイエットは効果なし?痩せない?のまとめ

緑茶コーヒーダイエットを1年以上実践し続け、わかったこと、感じた事をまとめます。

結論、最低1か月続ければ、何らかの嬉しい体の変化は期待できます。

というのも、緑茶コーヒーに含まれる、緑茶の茶カテキンと、コーヒーに含まれるカフェイン、コーヒーポリフェノールのクロロゲン酸の作用から次の4つの効果が期待できます。

  1. 見た目がすっきりすればいい
  2. 体重が減る
  3. 内臓脂肪が減る
  4. 皮下脂肪が減る

信じる信じないはあなた次第ですが、騙されたと思って、まずは1週間緑茶コーヒーダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

たんご
たんご

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール
この記事を書いた人
胡桃桃子(通称たんご)

ダイエットと美容に関心のあるアラフォー女子。たんごと娘こたんごが実際に試したコト、気になったコトを発信中。ランキングサイトや口コミではわからない、試したからわかる本当のことを暴露しちゃいます。闇話や裏話も大好き!ときどき「へぇ~」ってことも発信しています。

胡桃桃子(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コーヒーダイエット緑茶コーヒー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました