規則正しい生活を送りたい!規則正しい生活に戻す3つのSTEPとは?

スポンサーリンク
規則正しい生活を送る 美容・ダイエット

休校中の子どもたちだけでなく、自宅待機中の大人もまた、不規則な生活になってしまった人もいるのではないでしょうか?

私もそのひとり。

たんご
たんご

来週から学校…またお弁当作らないとならないんだよね

こたんご
こたんご

こたんごは、朝5時半に、ちゃんと起きてるよ

そろそろ、規則正しい生活に戻さなくっちゃ!

今回は、規則正しい生活を送る3つのステップを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

規則正しい生活を送るstep1は?

規則正しい生活リズム作りの第一歩は、太陽と一緒の生活をするということだと言われていますね。

脳や身体のことを考えれば「夜8時ごろ寝て、朝6時ごろ起きる」のがいちばんよいとされています。

昼間はカーテンを開けて陽を入れ、夜はいつまでもあかあかと電気をつけずに、時間がきたら消すようにしましょう。

規則正しい生活を送るstep2は?

毎日行うことを、できるだけ同じ時間帯に行うように心がけ、就寝、起床、食事、入浴といった基本的な生活習慣のリズムを作っていくと良いでしょう。

理想的な生活習慣のリズムを作るために意識するとよいポイント

  1. 朝は同じ時間(朝6時~7時の間)に起こす、起きる。そして、起きたら朝の光を浴び、「朝」を認識させる。
  2. 朝の儀式(「顔を洗う(拭く)」「服を着替える」など)を、習慣づける。
  3. 昼間は元気に体を動かす遊び、活動を行い、夕方からは出来るだけ穏やかな遊びを取り入れるように意識する。
  4. 夕食は夜7時半ごろまでには済ませるようにする。
  5. お風呂は就寝時間の1時間前くらいまでには入れ、上がった後は気持ちの落ち着く音楽をかけるなどして、ゆったりとした時間を過ごす。
  6. 夜は必要以上の電気をつけず、寝室は真っ暗にする。気持ちよく眠ることができるように、環境を整える。
  7. 眠る前の儀式(「パジャマに着替える」「歯を磨く」「本を読む」「お話をする」など)を、習慣づける。
  8. 毎日できるだけ同じ時間に寝室に入り、小さなお子さんで、なかなか眠れないようなら親が添い寝をし、眠ることへの不安を取り除いてあげる。

規則正しい生活を送るstep3は?

人間の生体機能は、午前中に高くなり、午後に低くなるといわれています。

ですから、午前中には、知的な取り組みや手先を使った緻密な取り組みを中心にし、午後からは身体を大きく動かす取り組みを多くするよう心がけるとよいようです。

こたんご
こたんご

こたんごは朝5時半から青チャートをやったり勉強して、午後はワンちゃんの散歩してるよ

たんご
たんご

1時間早く起きる生活に戻さなくっちゃ!マツコの知らない世界で紹介された音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ) でも買おうかな…

こたんご
こたんご

「この差ってなんですか?」でみたなぁ…

「日経トレンディー」「GetNavi」「an・an」とか雑誌にも載っている「光目覚まし時計」ってこれなんだね。

たんご
たんご

しかも、公式サイトから買えば3か月使って効果が感じられなかったら、全額返金保証があるんだって。試してみる価値あるよね

\公式サイトなら返金保証制度があります!/
\3か月使って効果が感じられなかったら全額返金保証も対応中!/
プロフィール
この記事を書いた人
松浦ちさ(通称たんご)

子持ちのアラフォー女子。何かとこだわりの強いたんご親子が試したコト、気になったコトを発信中。闇話や裏話が大好き!ときどき発信しています。

松浦ちさ(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容・ダイエット
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました