下半身痩せしたい人へ!運動なし食事だけの2週間で痩せる方法とは?

スポンサーリンク
たった2週間で下半身痩せる むくみ

ダイエットしても、下半身がなかなか痩せない…と悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する『下半身が痩せる意外な方法』を実践すると、誰でも簡単に下半身が痩せてきます。

なぜなら、私も実際に2週間実践して、パンツに余裕が出てきたのです。

この記事では、下半身が痩せるポイントを3つ紹介して、具体的な方法も紹介します。

記事を読み終えると、今後下半身太りで悩むことはなくなり、ムダなダイエットに励まなくて済みます。

\こちらを一緒に使うとよりあしがすっきりしますよ/

\あなたもこっそり始めて見ませんか?/

この記事は次の人におすすめです。

・下半身だけがなかなか痩せなくて困っている人
・下半身痩せのために頑張っている人
・なかなか運動ができない人
・頑張ってダイエットしたくない人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

下半身痩せしたい人へ!運動なし食事だけの2週間で痩せる方法は1回の食事を変えるだけ

2週間で下半身痩せしたいのであれば、大切なのは『食べ過ぎ』ではなく『食べたものをしっかり排泄すること』 だけです。

つまり、お通じをよくする「出しやすい食事」を1日1回することです。

私は昼間の食事を見直しました。

具体的に見ていきましょう。

ご飯を100g食べる

下半身痩せをしたいのであれば、大切なのはご飯を 『抜く』のではなく『食べる』ことです。

なぜなら、 ご飯をいくら抜いても、かわりに、肉魚・スープ・乳製品・煮物・スイーツなどをたくさん食べてしまうからです。

生野菜のサラダを50g食べる

下半身痩せをしたいのであれば、大切なのは 『煮野菜』のではなく『生野菜』を食べることです。

ちなみにドレッシングには自家製の酢玉ねぎを愛用しています。

酢玉ねぎの作り方 簡単に作る方法は?美容 健康 ダイエット効果も!?
お酢と玉ねぎだけで簡単に作れる酢玉ねぎ。手軽に作れるのに、美容効果も健康効果も高かったのです。ここでは、誰でも簡単に作れる酢玉ねぎの作り方と、酢玉ねぎの嬉しい効果を紹介します。

なぜなら、 煮野菜をたくさん食べてしまうと、野菜の食物繊維が消化しきれずに、体にたまり、ぽっこりお腹や脚のむくみの原因となってしまうからです。

肉魚のおかずを100g食べる

下半身痩せをしたいのであれば、大切なのは肉魚のタンパク質を 『減らす』のではなく『適量食べる』ことです。

なぜなら、 肉魚のタンパク質を減らしてしまうと、排出するためのエネルギーも足りなくなってしまうからです。

食後に150ccのコーヒーを飲む

下半身痩せをしたいのであれば、大切なのは大腸のお掃除をすることです。

コーヒーであれば、コーヒーの油分が、大腸についた油分を体外に排出する効果があります。

飲むコーヒーは、インスタントコーヒーよりも、ドイコーヒー のようなコーヒー豆からひいたブラックコーヒーの方が油分排出の効果が高いです。

下半身痩せしたい人へ!下半身が痩せなかった私が信じていたこと

下半身だけが、子どものころから、ぽっちゃりしていた私。

そんな私が信じて続けていたことが下半身が痩せない理由だったのです。

ご飯は太るから食べない

糖質制限 ダイエットが流行る前から、ご飯は太るという話を信じていました。

そして、ここ15年ほど、ご飯をほとんど食べたことがありません。

そのかわり、おかずをたくさん食べたり、スイーツに手を出すことが多かったです。

結果的に、お通じは2日から3日に1度のペースでした。

野菜は温野菜にしてたくさん食べるといい

野菜はいくら食べても太らない、それどころか、野菜の食物繊維がお通じにいいと信じて、温野菜や煮野菜をたくさん食べていました。

結果的に、消化しきれない食物繊維がお腹にたまったままで、脚がむくんでいたのです。

上半身のわりに、立派な太ももも野菜のとりすぎが原因でした。

お肉は太るからたくさん食べない

油抜きダイエットが流行った頃から、お肉は太るというイメージもあり、ほとんど食べなくなりました。

お肉を食べても、1口だけ。

お肉のかわりに、薩摩揚げといった練り製品を頻繁に食べていました。

結果的に、塩分を始めとする余計な調味料をとりすぎ、脚がむくむこととなったのです。

コーヒーはいくら飲んでも問題ない

子どもの頃からコーヒーが大好きで、毎日コーヒー飲み放題の生活でした。

カフェインが多いので、トイレに行く回数が増えるので、水分の摂り過ぎも気にしていませんでした。

しかし、結果的には水分の摂り過ぎとなって、下半身のむくみの原因 のひとつとなっていました。

下半身痩せしたい人へ!運動なし食事だけの2週間で痩せる方法は夕食の置き換えダイエット

「長芋+納豆+酢+オリーブオイル」置き換えダイエットで痩せる理由
長芋・納豆・酢・オリーブオイル、どの食材も便秘解消効果があり、美容や健康に良い食べものばかり。ここでは、長芋・納豆・酢・オリーブオイルを一緒に食べる置き換えダイエットで便秘解消、代謝アップ、脚のむくみも解消するダイエットを紹介します。

下半身痩せしたい人へ!運動なし食事だけの2週間で痩せる方法とは?まとめ

最後に、たった2週間で下半身が痩せる方法は、次の通りです。

・ご飯を100g食べる
・生野菜のサラダを50g食べる
・肉や魚を100g食べる
・食後に豆からいれたブラックコーヒーを150cc飲む
  このセットを1日1回食べる

下半身痩せするためには、間違った食事制限も、定期的な運動も必要ありません。

下半身太りは、遺伝…と思いがちですが、家族みんなで同じ食べ方をしているから下半身が太るのです。

たった2週間だけ、騙されたと思って、1日1回だけ食事をかえてみてください。

トイレにいく回数が増え、お腹が張った感じや脚のむくみが解消されてくることを感じ、下半身がすっきりしてくるはずです。

著:蓮水カノン
¥1,540 (2021/06/19 12:49時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーSALE開催中/
楽天市場

下半身痩せしたい人へ!運動なし食事だけで効率よく痩せる方法は?

下半身痩せを効率良くしたいのなら、 履くだけ という方法もあります。

履くだけでツボを刺激してくれるのでむくみが解消する効果も期待できますよ。

\履くだけであしがすっきりしますよ/

\あなたもこっそり始めて見ませんか?/

プロフィール
この記事を書いた人
松浦ちさ(通称たんご)

子持ちのアラフォー女子。何かとこだわりの強いたんご親子が試したコト、気になったコトを発信中。闇話や裏話が大好き!ときどき発信しています。

松浦ちさ(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
むくみ
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました