脚やせが1週間で可能!?運動なし食事だけの簡単な方法とは?体験談

たった2週間で下半身痩せる 脚やせ

ダイエットしても、下半身がなかなか痩せない…と悩んでいるかたに朗報です。

今回は運動なしで、1日3食のうち、たった1回の食事内容を見直すだけという方法を1週間行なうだけで、脚がすっきりしてきた私の体験談です。

実際にたった1週間だけ昼食を見直しただけで、スリムなパンツに余裕が出てきたのです。

この記事では、脚やせが1週間でできてしまう食事のポイントを4つ紹介しながら、脚やせできない、間違った食生活の具体例をあげて紹介していきます。

この記事を読み終えると、今後脚が太いことで悩むことは少なくなり、ムダなダイエットに励まなくて済みます。

たんご
たんご

食事の見直しをしながら、脚のむくみを解消するためにも、体の内側と外側から温めると効率いいよ!

\脚のむくみケアができる優れもの/
\体の外から温める!/
\ながら美容に大人気の着圧レギンスがコレ!/

グラマラスパッツの公式サイト

この記事は次の人におすすめです。

・脚やせだけがなかなかできなくて困っている人
・脚やせのために頑張っている人
・なかなか運動ができない人
・頑張ってダイエットしたくない人

脚やせが1週間で可能になる!?食事内容を見直すポイント4つ

1週間で脚やせしたいのであれば、大切なのは「食べ過ぎない」ではなく「食べたものをしっかり排泄すること」に尽きます。

つまり、お通じをよくする「出しやすい食事」を1日1回とることです。

私は昼食で実践しました。具体的に見ていきましょう。

ポイント①:ご飯を100g食べる

下半身痩せをしたいのであれば、大切なのはご飯を「抜く」のではなく「食べる」ことです。

なぜなら、ご飯を抜いてしまうと、かわりに肉・魚・スープ・乳製品・煮物・スイーツなどをたくさん食べてしまうからです。

ポイント②:生野菜のサラダを50g食べる

脚やせをしたいのであれば、大切なのは「煮野菜」ではなく「生野菜」を食べることです。

ちなみに私はドレッシングには自家製の酢玉ねぎを愛用しています。

⇒ 自家製の酢玉ねぎの作り方をまとめました

煮野菜よりも生野菜がいい理由は、煮野菜をたくさん食べてしまうと、野菜の食物繊維が消化しきれずに体にたまり、ぽっこりお腹や脚のむくみの原因となってしまうからです。

ポイント③:肉魚のおかずを100g食べる

脚やせを1週間で行ないたいのであれば、大切なのは肉魚のタンパク質を「減らす」のではなく「適量食べる」ことです。

なぜなら、肉魚のタンパク質を減らしてしまうと、排出するためのエネルギーも足りなくなってしまうからです。

ポイント④:食後に150ccのコーヒーを飲む

脚やせをしたいのであれば、大切なのは大腸のお掃除をすることです。

コーヒーであれば、コーヒーの油分が、大腸についた油分を体外に排出する効果があります。

コーヒーの中でもチャコールコーヒーは、より油分を体外に排出する効果が期待できますよ。

⇒チャコールコーヒーを飲んだ口コミをまとめました

脚やせできない食事のNG具体例4つ

これまで私が脚やせできなかった理由は単純です。信じて続けていたこと、そのものが脚やせできない原因でした。具体例を4つあげていきます。

NG①:ご飯は太るから食べない

糖質制限ダイエットが流行る前から、ご飯は太るという話を信じていました。

そして、ここ15年ほど、ご飯をほとんど食べたことがありません。

そのかわり、おかずをたくさん食べたり、スイーツに手を出すことが多かったです。

結果的に、お通じは2日から3日に1度のペースでした。

NG②:野菜は温野菜にしてたくさん食べるといい

野菜はいくら食べても太らない、それどころか、野菜の食物繊維がお通じにいいと信じて、温野菜や煮野菜をたくさん食べていました。

結果的に、消化しきれない食物繊維がお腹にたまったままで、脚がむくんでいたのです。

上半身のわりに、立派な太ももも野菜のとりすぎが原因でした。

NG③:お肉は太るからたくさん食べない

油抜きダイエットが流行った頃から、お肉は太るというイメージもあり、ほとんど食べなくなりました。

お肉を食べても、1口だけ。

お肉のかわりに、薩摩揚げといった練り製品を頻繁に食べていました。

結果的に、塩分を始めとする余計な調味料をとりすぎ、脚のむくみが慢性化したのです。

NG④:コーヒーはいくら飲んでも問題ない

子どもの頃からコーヒーが大好きで、毎日コーヒー飲み放題の生活でした。

カフェインが多いので、トイレに行く回数が増えるので、水分の摂り過ぎも気にしていませんでした。

⇒ コーヒーの飲み過ぎも脚のむくみの原因?脚がむくむ習慣をまとめました

脚やせは運動なしでもたった1週間でできる!

最後に、たった1週間で脚がすっきりする方法は、次の通りです。

・ご飯を100g食べる
・生野菜のサラダを50g食べる
・肉や魚を100g食べる
・食後に豆からいれたブラックコーヒーを150cc飲む
  このセットを1日1回食べる

脚やせするためには、間違った食事制限も、定期的な運動も必要ありません。

脚が太いのは、遺伝だと思いがちですが、家族みんなで同じ食べ方をしているから脚が太くなるという納得の理由でした。

たった1週間だけでも、騙されたと思って、1日1回だけの食事をかえてみてはいかがでしょう。

トイレにいく回数が増え、お腹が張った感じや脚のむくみが解消されてくることを少しずつ感じながら、徐々に脚がすっきりしてくるのを体感できますよ。

著:蓮水カノン
¥1,540 (2022/06/27 10:22時点 | Amazon調べ)

脚やせが1週間で可能になる効率のいい方法は?

着圧レギンスの脚やせ効果

脚やせをもっと効率よくしたいのなら、食事内容の見直し以外の方法で脚のむくみが解消できることを一緒に行なっていくことです。

脚やせができない女性の多くは脚のむくみにも悩んでいます。そして脚のむくみは冷えも原因のひとつなので、温めることも大切です。

例えば、履くだけでツボを刺激してくれるような着圧レギンスなら、履いているうちに脚全体がぽかぽかしてくるので、脚のむくみを解消してくれる効果がさらに期待できます。

運動なしで脚やせを1週間でしたいのなら、食事内容の見直しだけでなく、体の外から温める方法も必要ですよ。

\履くだけで脚がすっきりしますよ/
\ながら美容をあなたもこっそり始めて見ませんか?/

グラマラスパッツの公式サイト

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました