酵素ダイエット「生大根ダイエット」は即効性と効果はあるが、大根おろしの辛いのが苦手…

酵素ダイエット生大根ダイエット ダイエット・美容

甲状腺機能低下症(橋本病)持ちのせいもあり、とにかく、むくみやすいのが悩み。

夏場はとくに、汗をかくせいか、トイレの回数が減ってしまい、

脚がむくんで痛みがでてくるほど。

なんやかんやで、体調を整えるためと、むくみ解消、デトックス効果の即効性を期待してやってみた生大根ダイエット。

やってみてわかった、生大根ダイエットのデトックス効果と即効性の凄さ

さらに、子どものニキビの改善というおまけつきもありましたが、、、

生大根ダイエットには最大の敵がいたのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生大根ダイエットってそもそも何?

生の大根に含まれるアミラーゼという酵素が消化を促進して、代謝を促し、お通じが良くなることからダイエット効果があるというもの。

生の大根をすり下ろし、大根の汁までしっかり飲むことで、さらなる代謝アップにつながる辛み成分がとれるという、お手軽ダイエットなんです。

タレントのMEGUMIさん、 モデルの西山茉希さん、芸人でたんぽぽの白鳥久美子さん、元AKB前田敦子さんなど、芸能界でも実践している人が多く、即効性と効果がかなり期待できるダイエットだと人気があります。

スポンサーリンク

生大根ダイエットに使う大根の正しい選び方

生大根ダイエットというくらいだから、とにかく大根を使えばいいと思いがち。

いやいや、実は、生大根ダイエットに使う大根しだいでデトックス効果の即効性が全然違うのです。

生大根ダイエットに使う大根は根っこの方が効果的

まずは、大根は葉っぱが付いてる方ではなく、根に近い方が効果が絶大なのです。

というのも、生大根ダイエットは大根の辛み成分であるイソチオシアネートがダイエットに強い味方なんです。

大根の辛み成分イソチオシアネートは葉っぱの方よりも、根っこの方に多く含まれているので、辛みが強いのです。

だから、生大根の辛み成分によるダイエット効果を最大限取り入れるには、根っこの方を使うのが断然おすすめなんです。

生大根ダイエットの効果は夏大根が1番ある

大根なんて、いつの大根でも効果は同じでしょ、と思いがちですが、、、

実は、辛み成分が強いのは夏に収穫される大根なんです。

つまり、夏に収穫される夏大根の根っこの方を使うとダイエットにより効果的といえます。

ただし、ダイエットに効果があるからといって、無理して辛い生大根を食べるのは体調を崩すこともあるので、無理は禁物です。

スポンサーリンク

生大根ダイエットの基本的なやり方

基本的には、

1日1回、輪切り1cm分の大根を食前か食事中に、輪切り1センチ分の大根を大根おろしにして汁ごと食べる

例えば、大根をおろすの面倒だなぁ…という場合は、

大根スティックやせん切り、薄切りなどにして、浅漬け、サラダ、薬味、和え物にしたり、火を通さない料理に使っても大丈夫みたいです。

ちなみに、私は大根を千切りして、塩もみしたものを食べて効果がありました

基本的に1日1回ですが、5~6キロの減量をしたい人は2回、7キロ以上の人は3回に増やすと良いようです。

大根の辛みに対する耐性は、個人差もあります。

また、経験だから言えることは、排泄物の量と便意には耐えられません

なので、自宅にいるときに生大根ダイエットを試すのがおすすめです。

一度に生大根の食べる量を増やすのではなく、生大根を食べる回数を増やすことがポイントのようです

生大根ダイエットの効果があった私のやり方

めんどくさい…そう思ったら続かない性格の私。

一般的な生大根ダイエットは大根をおろして大根おろしにして汁まで飲んで食べるというものです。

しかし、もともと大根をおろすという行為が爪や指を傷めることがあって苦手だったので、大根をおろすことが苦痛でした。

そこで、私がやってみた生大根ダイエットは生大根をそのまま生で食べるというものでした。

生大根ダイエットは食前に生の大根を食べても効果あり

やり方はいたって簡単。

千切りの塩もみ野菜が大好きなので、生大根も千切りの塩もみにして、食前に生の大根を食べるだけ。

毎食前に、だいたい6cm位を食前に食べ続けてみると同時に、排泄のリズムを乱さないためにも普通の食生活を続けました。

生大根ダイエットの効果は?

個人差はありますが、私は生大根ダイエットを始めたその日に、下腹部に異変を感じたのです。

日頃、決して便秘ではないけれども、トイレに行くと、あまりのお通じの量に唖然…

と同時に、一気に下半身のむくみが解消して、体が軽くなったのを感じたのです。

生大根は酵素がたっぷりあるので、いわば酵素ダイエットのひとつ。

効果がありそうなことは予感していたけれど、これほどまでにむくみが解消するのか!

と嬉しい悲鳴でした。

「基本的には1日1回、輪切り1cm分の大根を食べる」らしいので、

私が食べた6cmは多すぎたのかもしれませんね

生大根ダイエットのデトックス効果は絶大だった

その後も、生大根サラダを食事に取り入れて、食前に食べる生活を続けています。

生大根に含まれる酵素が絶大なる代謝を促してくれて、デトックス効果には驚かされています。

私のむくみも軽くなったところで、子どものニキビも改善するかと、子どもにもすすめたのですが、最大の敵がいたのです。

生大根ダイエットの最大の敵は辛みだった

生大根ダイエットのポイントは辛み成分であるイソチオシアネート。

この辛み成分がダイエット効果とデトックス効果に威力を発揮するのですが、

この辛み成分でお腹を壊すこともあります。

我が家では、胃腸の弱い子どもが「大根おろし辛い、お腹痛くなる」と大騒ぎ。

でも、肌がキレイになった私をみて、

「食べる~腕のブツブツとか、ニキビが治るなら…」

そこで、我が家試した辛み対策はこちらへ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました