お腹を10秒間ギュッと凹ますだけ!?簡単&手軽なドローイン・ダイエットでウエストがくびれた!痩せた!

簡単にウエストが細くなるダイエット ダイエット・美容

1年に1度は行くことになる健康診断。

毎年お世話になる病院での腰周り計測、いわゆるメタボ診断で起きること。

悪気はないのだろうが、腰周りを計測してくれる年配の看護師さんが、

心の声なのか、わざとなのか、毎年必ずといって良いほど漏れるひと言が怖い。

「前の方とは違ってずいぶんスリムなこと」

毎年聞いている気がする。

嬉しいとか、そういう気は全く起きなくて、

「前の方とは違ってずいぶん立派ねぇ」

なんて言われたらマズイ!何でも早めの対処だと!💦

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエストを細くしようと決意した

毎日日課の我が家の愛犬の散歩。

ただ歩くのももったいないから、歩きながら、ドローインをしよう!と心に決めた。

スポンサーリンク

ドローインとは、お腹まわりの脂肪から燃焼させる!

“ドローイン”とは、深部の筋肉(インナーマッスル)を効率的に刺激して、

お腹まわりの脂肪から、みるみる燃焼させるエクササイズ法をいいます。

「下腹のぽっこりを解消したい」

「田中みな実みたいな、美くびれが欲しい」

など、女性らしいボディを目指している人におすすめです。

スポンサーリンク

ドローイン・ダイエットのやり方は?

“ドローイン・ダイエット”の全ての基礎となる動きは、お腹を10秒間ギュッ凹ますことだけ。

腹式呼吸の力を利用し、最大限までお腹を凹まします。

通常の腹筋運動ではなかなか届かない、

深部のインナーマッスルを刺激することが可能になります。

誰でもどこででもできるシンプルな動き、

なのに、

体の内側からしっかりと負荷をかけるので、効果は絶大なんです。

  ①背筋を伸ばして胸を張り、息を大きくゆっくり吸い込む。
   この時もお腹は凹ましたままで、胸を膨らませる用に沢山息を吸い込む。
  ②息をゆっくり吐きながら、さらにお腹を凹ますイメージ。
   この時、お尻にも力を入れる(肛門を締めるイメージ)と尚良い。
  ③お腹を凹ませたまま、浅い長い呼吸を行うようにし、
   お腹をへこましている時間10秒を目指す。

ウエストが確実に細くなる

日々の愛犬のプリプリお尻を眺めながら行なったドローイン・ダイエットの結果は・・・

体重はそれほど変わっていなかったけれども、ウエストが確実に減っていた😃

ウエストが細くなるだけでなく肩こり解消も◎

今回わかったことは、腹筋を意識することとと同時に、

意識して姿勢をよくしたり、胸を開くよう意識したのも良かったのだろう

おなかポッコリは猫背も大きな原因のようだった

おなかが小さくなっただけでなく、肩凝りも軽くなった

たった10秒でウエストが確実にスリムになった

立ったままでも、座った状態でも、車の運転中でも、電車の移動中でも、歩きながらでも

ただお腹を10秒間ギュッっと凹ますだけの簡単な動作

目下ウエストは60cm以下をキープしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット・美容
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました