バターコーヒーダイエットは効果なし!?23キロ減量の体験談も登場

バターコーヒーダイエットは効果なし!?23キロ減量の体験談も登場 コーヒーダイエット

コーヒーでダイエットができると最近何かと話題です。

先日もオセロの松嶋直美さんが「ほっとくと痩せてしまう…」という何とも羨ましい悩みにアイスコーヒーが関係していたことがわかりました。

そこで、今回はアイスコーヒーではなく、コーヒーにバターを入れる『バターコーヒー』で23キロものダイエットに成功したという体験談を発見しました。

その人は、お笑いコンビ「コーヒルンバ」の平岡佐智男さんです。

証拠の画像はこちらへ↓

今回は、コーヒーを飲むだけで?しかもバター入りのコーヒーで痩せるという、何だか怪しげなバターコーヒーダイエットを紹介します。

悩む女性
悩む女性

コーヒーにバターって、べたつくだろうし、コーヒー好きには抵抗あるかも‥

たんご
たんご

その後、もっと手軽に効果が期待できるコーヒーをみつけちゃいました。あの杉本彩さんも愛飲しているとか!それは、コーヒーでは初のトクホ付きエクサライフコーヒーWです。

エクサライフコーヒーWを試してみた口コミ体験レビューをまとめました

\お試しサイズは通販限定だけ/
\今なら、たった540円(税込)で試せます/

23キロのダイエットに成功したお笑いコンビ「コーヒルンバ」の平岡佐智男さん

たんご
たんご

見た目が全然違う…

たんご
たんご

顔の大きさも、体の幅も全然違う…

このように、コーヒーにバターを入れた『バターコーヒーダイエット』で23キロのダイエットに成功したのです。

バターコーヒーダイエットとは?

23キロのダイエットに成功したお笑いコンビ「コーヒルンバ」の平岡佐智男さんが実践したバターコーヒーダイエットは、2015年にアメリカで発売された『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』に掲載されたダイエット方法。

著:デイヴ・アスプリー, 翻訳:栗原 百代
¥1,426 (2022/05/25 21:13時点 | Amazon調べ)

資産家の著者「デイヴ・アスプリ」が50キロの減量に成功したということでも話題になった本です。

本の発売以来、日本でもバターコーヒーダイエットを実行する人が急増し、バターコーヒーダイエット関連のアイテムも次々に販売されるようになり、今やダイエット方法の定番となっているのです。

作り方と用意する物

では気になるバターコーヒーの作り方です。

用意する物

バターコーヒーに必要なものは次の4つ。

ブラックコーヒー

バターコーヒーダイエットは効果なし!?23キロ減量の体験談も登場

ブラックコーヒーは抽出したものがベストです。

グラスフェッドバター(無塩):10g

バターコーヒーダイエットは効果なし!?23キロ減量の体験談も登場
引用元 Amazon

グラスフェッドバターはビタミンや不飽和脂肪酸を豊富に含んでいて、良質で体に良いバターとしてバターとして注目を集めています。

ウエストゴールド
¥2,940 (2022/05/25 21:13時点 | Amazon調べ)

MCTオイル:大さじ1程度

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は、ココナッツやパームフルーツの種、母乳などに含まれる天然成分で、脂肪酸のひとつです。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が約60%に対して、MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルなので、より効率的に中鎖脂肪酸の健康効果を得られる効果が期待できると注目を集めているオイルです。

撹拌するもの

バターコーヒーダイエットは効果なし!?23キロ減量の体験談も登場
引用元 Amazon

最後に、コーヒー・グラスフェッドバター(無塩)・MCTオイルを撹拌するものです。

攪拌するグッズは100均にあるものでも十分です。

作り方

バターコーヒーの基本的な作り方は非常に簡単です。

  1. ブラックコーヒーを抽出する
  2. 1のコーヒーにグラスフェッドバター(無塩)を10gとMCTオイルを大さじ1程度加える
  3. 2をよく攪拌する

基本の作り方のバターコーヒーを飲んで、胃が不調になる方もいます。

その場合はオイルの量が多いことが原因であるので、小さじに変えるなど、自分なりに調整してみるといいです。

飲み方や飲むタイミングは?

バターコーヒーダイエットの飲み方 飲むタイミング

毎朝一杯、朝ごはんの置き換えに飲むだけ。

コーヒーに入っているMCTオイルとグラスフェッドバターの影響で、全く空腹を感じないので、十分置き換えダイエットになります。

体験談からわかる期待できる効果は?

バターコーヒーダイエットの効果

バターダイエットコーヒーには期待できる嬉しい効果がたくさんあることが体験談からわかりました。

腸内環境の改善

コーヒーに含まれるポリフェノールが腸内環境の改善に効果が期待できるので、代謝アップの効果が期待できます。

食欲がコントロールできる

グラスフェッドバターに含まれる良質の脂質の影響で空腹を感じにくくなるので、食欲をコントロールする効果が期待できます。

MCTオイルは脂肪として残りにくい

MCTオイルは体内での分解スピードが早いので、エネルギーになる作用が高いです。結果として、脂肪として体に残ることが少ないです。

断食効果が期待できる

23キロダイエットに成功した平岡さんは、朝食をバターコーヒー1杯にしたところ空腹感がないので、16時間くらいは胃にほぼ何も入らない『断続的断食(断続的ファスティング)』状態が続いたそうです。

結果的に、ダイエットだけでなく、体質改善にもなったとか。

集中力が高まる

朝一杯のバターコーヒーを飲むことで、成果習慣が改善するとともに、規則正しい生活になったとか。

朝起きて、夜寝るという規則正しい生活を送る中で、疲れもしっかりとれるので、今まで以上に物事に集中できるようになります。

前向きな思考になる

そして、集中力が高まるとしっかり考えられるようになるので、思考力が高まるだけでなく、前向きな思考で物事をとらえるようになったようです。

バターコーヒーダイエットで期待できる効果はスゴかった!

バターコーヒーダイエットの体験談からわかるように、バターやオイルが入っているにも関わらず期待できる効果がスゴかったですね。

たんご
たんご

ちょっと気になるなぁ…

悩む女性
悩む女性

でも、バターも高いし、MCTオイルも高いなぁ…

たんご
たんご

と言う方には、500円程度で手軽に試せるコーヒーがありますよ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました