横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は実話?脳腫瘍後に復帰も

スポンサーリンク
横田慎太郎の現在と本「奇跡のバックホーム」は脳腫瘍後の実話 VOD

元阪神タイガースの横田慎太郎さんは、元プロ野球選手横田真之さんを父に持つ元プロ野球選手です。

わすが24歳で野球界を引退した横田慎一郎さんの実話「奇跡のバックホーム」を紹介します。

著:横田慎太郎
¥1,247 (2021/06/20 07:24時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーSALE開催中/
楽天市場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は実話だった

横田慎太郎さんは22歳、プロ4年目で脳腫瘍の宣告を受け、18時間に及ぶ大手術を受けています。

その後、柔らかいボールを使ったトレーニングから開始し、2年間の闘病とリハビリを行なった結果体力が戻り、阪神タイガースの育成選手として復帰したのです。

横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は実話 脳腫瘍後に復帰も

横田慎太郎さんは脳腫瘍になる前には、阪神タイガースでの背番号は24でした。

そして、闘病前の背番号は124番、阪神タイガースは育成選手として契約を続けたのです。

体力が戻ったので、プロ野球界に復帰できると思ったものの、グランドではボールが2重の見えるという壁に直面。これは脳腫瘍の2度の手術による後遺症によるもので、視力だけが回復することはありませんでした。

当然試合どころか、シートバッティングも危険だからという理由でさせてもらえず、あえなく24歳で引退を決意したのです。

横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は引退試合で起きた

横田慎太郎さんは24歳で阪神タイガースの計らいで、二軍での引退試合を行ないます。育英選手の引退試合はとても珍しいことなので、阪神タイガースの横田慎太郎さんへの思いが伝わってきます。

そして「奇跡のバックホーム」というタイトルともなったプレーが、プロ野球人生最後のプレーで起きたのです。

ボールがほとんど見えないなか、感覚だけでの捕殺は「奇跡のバックホーム」とよばれ話題となり、多くの人に感動を与えました。

横田、野球の神様って、本当にいるんだな。
――鳥谷敬(千葉ロッテマリーンズ)

https://amzn.to/3uPuuHB

日々の積み重ねの姿勢とまっすぐな気持ちがみんなを動かした。
阪神にとってかけがえのない選手。
――矢野燿大(阪神タイガース監督)

https://amzn.to/3uPuuHB

横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は実話 脊髄に腫瘍?

横田慎一郎さんは2020年7月頃から足や腰に強い痛みを感じ、9月に鹿児島県内で病院を受診し、精密検査の結果、脊髄に腫瘍があることが判明しました。

すごく衝撃でびっくりした

当時を横田慎太郎さんはこう振り返っています。

その後、大阪府内の病院で治療を開始し、さまざまな感情が入り乱れながらも「自分の病気に打ち勝つ」と決意したのです。

時には弱音を吐いたときもありましたが、周囲の人たちの激励に支えられ、6カ月におよぶ入院生活、そしてきつい治療にも耐え、現在は腫瘍を全て取り除き現在を迎えています。

横田慎太郎の現在 本「奇跡のバックホーム」は実話まとめ

脊髄腫瘍の治療を終えた横田慎太郎さんは、次のように話しています。

たくさんの方に支えられて2度目の命をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからは世の中のお役に立つと心に誓いました。

https://www.sanspo.com/article/20210426-YZRZCJFCANIPXC4BQAXQIATFVM/

横田慎太郎さんの「奇跡のバックホーム」は引退試合のエピソードを軸に、脳腫瘍の手術と闘病、家族・球団への感謝、これからの人生、病気と闘う子どもたちへのエールなどを綴った本です。

絶望と苦しみの日々を味わったものが、その先に見えたものとは何だったのか?

将来を期待された横田慎太郎さんが絶望に立ち向かう姿に誰もが涙した、感動の実話です。

すべての人を勇気づける一冊です。

著:横田慎太郎
¥1,247 (2021/06/20 07:24時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーSALE開催中/
楽天市場


プロフィール
この記事を書いた人
松浦ちさ(通称たんご)

子持ちのアラフォー女子。何かとこだわりの強いたんご親子が試したコト、気になったコトを発信中。闇話や裏話が大好き!ときどき発信しています。

松浦ちさ(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
VOD
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました