本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

レモン水で顔のむくみ解消の効果が期待できる理由とやり方

レモン水で顔のむくみ解消の効果が期待できる理由とやり方 レモン
スポンサーリンク

朝起きたときに顔がむくんでいるという経験は、誰しもあるのではないでしょうか?

むくむ前日の夜に心当たりがあると、余計に罪悪感を感じてしまいます。

さらに、むくんだ顔だとテンションも下がるし一日が重たく感じられることもありますよね。

この記事では、「レモン水で顔のむくみ解消の効果が期待できる理由とやり方」という内容をお話しします。

毎日の生活にレモン水を取り入れることで、顔のむくみを効果的に解消する方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔のむくみの原因とは?

まず、顔がむくむ原因をしっかり理解しておきましょう。

顔のむくみは、前日夜の食事や、お酒など様々な理由がありますが、体内の余分な水分が顔の組織に溜まることにより起こります。

主な原因としては以下のようなものがあります。

塩分の過剰摂取

塩分が多い食事は体内の水分を保持し、排出しないようにしてしまうため、むくみの原因となります。

特に前日に飲み会などで夜遅くまで食事をしていたりするとむくみやすいですね。

水分不足

十分な水分を摂取しないと、体は水分をキープしようとして溜め込む働きをします。

お酒を飲みすぎて体内が脱水状態になるとむくみを引き起こしやすくなります。

アルコールの摂取

アルコールは利尿作用があり、おしっこで大量に体外に水分が出てしまうことにより体内の水分バランスが崩れます。

それにより、脱水となり体外へ水分を出しにくい状態になります。

お酒を飲みすぎて水分補給をしなかった時にはむくみやすい状態になります。

ホルモンの変動

生理前や更年期など、ホルモンバランスが崩れると、体内に水分を溜め込みやすい状態になり、むくみやすくなります。

睡眠不足やストレス

睡眠不足やストレスも血行を悪くし、身体の巡りを阻害するために、顔だけでなく足、全体的なむくみを引き起こしやすくなります。

レモン水の成分とその効果

そんな憎き、むくみには実はレモン水が効果的なことはご存知でしょうか?

ここでは、レモン水に含まれる成分とその効果について見ていきましょう。

レモン水は以下の成分を含んでいます。

ビタミンC

ビタミンCには、抗酸化作用があり、皮膚の健康を保つ効果があります。

クエン酸

レモンの酸味の正体がクエン酸です。

疲労回復や腸の蠕動運動の促進により、排便を促し代謝を促進する効果があります。

カリウム

カリウムはナトリウム調整を行います。

ナトリウムにより体内に抱え込んだ余分な水分を排出し、水分バランスを整える効果があります。

純粋な水分は、体内の巡りをよくし、水分補給に効果的です。

また十分な水分補給は、デトックス効果を高めます。

レモン水で顔のむくみ解消が期待できる理由

では、なぜレモン水が顔のむくみ解消に効果的なのでしょうか?

その理由となるレモン水の作用を詳しく解説します。

カリウムの効果

レモン水に含まれるカリウムは、体内の余分なナトリウムを水分と一緒に体外へ排出します。

これにより水分バランスを整えられ、むくみが軽減されます。

クエン酸の効果

クエン酸は腸の蠕動運動を促し代謝を促進します。

排便をスムーズにすることにより、体内の老廃物を排出する手助けをすることで、むくみが解消に効果的です。

利尿作用

レモン水には軽い利尿作用があります。

レモン水の利尿作用により、体内の余分な水分を体外に排出してむくみを解消します。

ビタミンCの効果

ビタミンCの抗酸化作用により、肌の健康を保ちつつ、むくみを解消します。

レモン水を使ったむくみ解消の具体的な方法

レモン水を使った顔のむくみ解消の具体的な方法をご紹介します。

朝一番にレモン水を飲む

朝起きたらコップ一杯の水にレモン半分の絞り汁を加えたレモン水を飲むことで、腸の蠕動運動を促進します。

一日のスタートをスッキリと迎えることができます。

レモンティーを飲む

温かいお湯にレモンの絞り汁を加えたレモンティーは、体を温めて血行を促進する効果があります。

血流が良くなることで、顔のむくみを和らげます。

レモンウォーターパック

レモン水をコットンに含ませて顔にパックすると、クエン酸の効果で顔のむくみを直接ケアすることができます。

レモン水を飲むタイミングと効果

むくみ解消にレモン水を取り入れる際には、レモン水を飲むタイミングは非常に重要です。

以下のタイミングで飲むと効果的です。

朝一番

朝のレモン水は、デトックス効果と代謝を促進する効果があり、顔のむくみを解消します。

食事の前

食事前にレモン水を飲むことで、消化を助け、むくみの原因となる塩分の排出を促進します。

寝る前

寝る前にレモン水を飲むと、寝ている間に体内のデトックスが進み、朝のむくみを防ぐ効果があります。

レモン水で顔のむくみが解消した!口コミ、体験談を紹介

レモン水を続けるためのコツと注意点

むくみに対応していくためには、継続的にレモン水を摂取していくことが大切です。

ここではレモン水を日常的に取り入れるためのコツと注意点を紹介します。

適量を守る

レモン水は酸性が強いため、空腹時に摂取したり、一度に大量に摂取すると胃が痛くなる、胃が荒れる可能性があります。

適量を守り、1日1~2杯程度を目安にしましょう。

ストローを使う

レモン水を飲む際はストローを使って歯に直接触れないようにすると、歯のエナメル質を保護できます。

また、夜に飲んだ際にはうがいなどをすると良いですね。

アレルギーに注意

レモンに対してアレルギー反応を示す方は、摂取を控えるか医師に相談することをおすすめします。

新鮮なレモンを使う

できるだけ新鮮なレモンを使いましょう。

レモン汁も絞りたてを使用すると、味もフレッシュで効果も高まりますよ。

まとめ

レモン水は顔のむくみ解消に効果的な飲み物です。

カリウムやクエン酸、ビタミンCの効果により、体内の水分バランスを整え、デトックスを促進することでむくみを軽減します。

朝一番や食事前、寝る前など、適切なタイミングでレモン水を取り入れることで、その効果を最大限に引き出しましょう。

ただしむくみを早く解消したいからと多量摂取は良くありません。適量を守り、注意点に気をつけながら、レモン水を日常生活に取り入れてみてください。

みなさんも、レモン水を活用してスッキリとした毎日を送りましょう!

たんご
たんご

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



プロフィール
この記事を書いた人

ダイエットと美容に関心のあるアラフォー女子。たんごと娘こたんごが実際に試したコト、気になったコトを発信中。ランキングサイトや口コミではわからない、試したからわかる本当のことを暴露しちゃいます。闇話や裏話も大好き!ときどき「へぇ~」ってことも発信しています。

胡桃桃子(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レモン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました