ペットボトル簡単リメイク方法!収納もインテリアにもお洒落♪

ペットボトルリメイク 副業・仕事

ペットボトルは便利である反面、使用済みのペットボトルに困っている人も多いのではないでしょうか。ここでは簡単にリサイクルする方法やちょっと手のこんだリメイクを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットボトルで作る収納小物

まずは、ペットボトルの再利用でできる収納グッズをみていきましょう。

米びつ

ペットボトルのリメイク
ライス宮城株式会社

用意する物

  • ペットボトル

作り方

  1. ペットボトルのラベルを剥がして、内側を綺麗に洗い、しっかり乾かす
  2. お米を入れる

お米の袋をカットしてお米のラベルを用意してもいいでしょう。

ラベルをペットボトルに貼るといちだんと雰囲気も変わってくるので、キッチンのインテリアとしても可愛いですね。

また、暖かくなってくると、気になる人も多いのが米の常温保存で発生しやすい虫の存在です。ペットボトルにお米を入れておけば、そのまま冷蔵庫で保管も出来るのでお米に虫がつく心配も要らなくなりますよ。

500mlのペットボトルで3合、1.5Lで9合、2Lで12合のお米が入るので、お米の残量確認にも便利です。

靴入れ

用意する物

  • ペットボトル(1.5Lもしくは2Lサイズ)
  • カッターもしくはハサミ

作り方

  1. ペットボトルのラベルを剥がして、内側を綺麗に洗い、しっかり乾かす
  2. 靴のサイズに合せて、ペットボトルをカットする

ヒールが0cmから3cm程度のミュールやパンプス、スニーカーであれば、靴1足がペットボトルに収納できます。場所をとりがちな靴がすっきり収納できますね。

ヒールの高いものなら、片方ずつペットボトルに入れて重ねて収納もできます。ペットボトルなら中が見えやすいので、お目当ての靴が見つけやすくなりますね。

また、ペットボトルの上下をカットすれば通気性も良くなるので、カビの心配もありません。

ペンケース

用意する物

  • ペットボトル(500ml)
  • カッターもしくはハサミ
  • ファスナー
  • ボンド
  • シール
  • リボン( お好みで )
  • チャーム

作り方

  1. ペットボトルを綺麗に洗う
  2. ラベルを目安に、ラベルの上の方でペットボトルをカットする
  3. ペットボトルの内側が濡れている場合は水気を拭き取る
  4. ペットボトルの下の方からボンドでファスナーをつける
  5. 次に、ペッドボトルの上の方にファスナーをつける
  6. ファスナーの開け閉めができることが確認できたら、ファスナーの余った部分をカットして、シールでデコする
  7. お好みでリボンやチャームをつける

リボンをつけないシンプルなペンケースとして使っても◎

リボンをつけておしゃれなコスメ用のブラシケースとしても活躍しそうですね。

スポンサーリンク

ペットボトルで作るインテリア

次に、使用済みのペットボトルがおしゃれに、便利に激変するインテリアグッズをみていきましょう。

ランタン

用意する物

  • ペットボトル
  • サイリウムライト

作り方

  1. ペットボトルを綺麗に洗い、内側をしっかり乾かす
  2. サイリウムライトを入れる

コンサートやライブ会場で見かけるサイリウムライトをペットボトルに入れるだけの簡単でおしゃれなインテリア。

サイリウムライトは100円ショップでも売られているため、コストがかかる心配もありません。

100円ショップによっては取り扱っているサイリウムライトの色や太さなど種類が異なります。例えば、ダイソーであれば、ピンク、ブルー、ホワイト、イエロー、オレンジ、グリーンのカラーバリエーションがあるので、その日の気分で選んでも楽しいですね。

お好みでペットボトルに絵を描くと、光が反射していちだんと綺麗にみえますよ。

底面給水鉢

用意する物

  • ペットボトル
  • 鉢植えの植物
  • カッターもしくはハサミ

作り方

  1. ペットボトルのラベルを剥がして、植物の鉢が入る大きさまでカットします
  2. ペットボトルの底に水をはって鉢を入れる
  3. ペットボトルに切り込みをいれて、折り込んだりしてもおしゃれです。

植物によっては、葉っぱや花の咲いている表土から水やりをするよりも、底面の土に水をしみ込ませて、根から水やりをする栽培のほうが葉や花を傷める危険性がないことから、底面灌水(ていめんかんすい)、底面給水(ていめんきゅうすい)という栽培方法が向いているものもあります。

代表的な植物がシクラメンですが、他の植物でもうっかり水やりを忘れてしまった…という場合にも枯れる心配がないので、急な外泊にも安心ですね。

貯金箱・小銭入れ

用意する物

  • ペットボトル
  • ビーズ
  • モール
  • ボンド
  • カッターもしくはハサミ

作り方

  1. ペットボトルのラベルを剥がして、綺麗に洗い、内側をしっかり乾かす
  2. キャップ部分がフタ、底の部分を容器として使うために、ペットボトルをお好みのサイズにカットする
  3. カットした部分をモールでデコするようにボンドで接着する
  4. ビーズやモールなどを使って、お好みのデザインになるように飾りつける

ペットボトルの底の部分が外から見えないようにデコれば、貯金箱や小銭入れには見えないので、インテリアとしてもおしゃれです。

10円、50円、100円、500円と金主別に色違いで作って並べても可愛いですね。

スポンサーリンク

ペットボトルのリメイクで有効活用しよう

ちょっとの工夫と手間をかけることで、使用済みのペットボトルも有効活用できますね。簡単にできるものから、手のこんだものまで、あなたのお好みでリメイクしてみてはいかがでしょうか。

【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業・仕事
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました