正社員ですが副業の持続化給付金が2週間で振り込まれてた!

持続化給付金の振込み 副業・仕事

マンツーマンの塾講師として、会社に正規雇用されています。

一方で、正規雇用される以前から、個人事業主として活動して10年間、

現在も、給与とは別に、収入があるので、青色申告を行なう個人事業主でもあります。

コロナ禍の持続化給付金受給の対象になりそうだったので、

持続化給付金に申請したところ、

2週間程度で申請時に計算された金額の満額が振込みがされていました

副業で、個人事業主やフリーランスとして活動しているかた、

青色申告・白色申告に関わらず持続可給付金を受給できる可能性がありますよ ^^

今回は、申請から振込みまでの流れを時系列で振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

持続化給付金とは?

持続化給付金

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付するもの

個人事業主やフリーランスには上限100万、法人には上限200万円という規定があります。

今回は、私のように、個人事業主やフリーランスの方に向けて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

持続化給付金の受給の対象なのか?

持続化給付金

そもそも、持続化給付金の受給対象なのか、そこがポイントですね

青色申告をしているのか、白色申告をしているのか、昨年開業したのか、今年開業したのか、などによって異なってきます。

青色申告をしている場合

青色申告をしていると申告書の添付書類として青色決算書を作ります。

その2ページ目にある月別の売上を表示する欄。

前年と比べて、売上げが50%以上のマイナスとなった月があれば、受給の対象となります。

白色申告をしている場合

白色申告をしている場合には青色決算書がありません。

そこで、年間売上額を12で割って、平均月商を出します。

そして、その月商額と今年の月毎の売上を比べて、売上げが50%以上のマイナスとなる月があれば、受給の対象となります。

ちなみに、年間売上額は白色申告の表紙にある収入金額等・事業の欄の数字を使います。

昨年開業した場合

事業の開始が2019年内で、税務署あての開業届が今年4月までに提出されていることが大前提です。

昨年開業した場合の前年売上高は、実際に営業した月数で割った平均月商となります。

例えば、2019年10月20日に開業、年末までの売上60万円だった場合
 60 ÷ 3 = 20万円となります

開業に関しては、月の途中での開業の場合も1か月と数えるので、2019年10月1日開業、2019年10月15日開業、2019年10月30日開業であっても、3か月と数えます。

今年開業した場合や確定申告していない場合

今年開業した場合など、 確定申告していないフリーランスや個人事業主でも

市町村民税など住民税の申告書でも代用が可能です。

例えば、2019年分の確定申告書がまだ提出できていない場合は、2018年分の申告書でもOK

2019年に申告したけれども、申告書の控えを紛失した場合も2018年分の申告書でもOKということです。

前年の所得がマイナス、決算が赤字でも問題ない

ちなみ、前年の決算が赤字であろうが、持続化給付金の申請には関係ありません。

というのも、持続化給付金は売上高だけで受給の可否の判断をしているからです。

スポンサーリンク

持続化給付金の申請はオンラインのみ

持続化給付金

オンラインに指示に従って、入力していき、無事に処理が終わると 持続化給付金の電子申請[仮登録]が完了のメールが登録したメールアドレスに届きます。

持続化給付金の電子申請の仮登録

私の場合は、5月20日に仮登録し、そのまま持続化給付金の申請処理を行ないました。

持続化給付金申請

無事に申請されると、申請番号が採番されます。5月20日午前の時点で採られた番号になります。

持続化給付金必要書類

私の場合は、青色申告をしているので、必要な添付書類をすべて送付しました。

持続化給付金申請不備

申請内容に不備がある場合だけ、申請時にとうろくしたメールアドレスに連絡がくるようです。

持続化給付金に申請してしまうと、どんな理由であっても修正はできませんので、申請時には注意してくださいね。

ちなみに、無事に申請処理が完了しましたといったメールは来ませんでした。

私の場合は、5月20日の申請以降、何の音沙汰もありませんでした。

申請後にできる、申請内容が確認できるマイページにも何のメッセージもありませんでした。

持続化給付金受給

5月1日に申請した人でさえ、受給されていない人がいると聞いていたので、2週間程度で入金はあてにしていませんでした。

ところが、、、

持続化給付金が振り込まれてた!

持続化給付金振込

6月2日に持続化給付金を申請したときに算出された金額の満額が振り込まれていました。

結果的に、2週間程度で振り込まれていたことになります。

たしか、申請した5月20日の給付予定額は1万円以下がすべて切り捨てだったので、算出額と振込み金額には7万円程度の差があったので、満額支給はありがたいですね。

持続化給付金振込

銀行への振込みが確認できていた後に、自宅に届いていた通知。

持続化給付金の申請画面にも何の変化もありませんでした。

正社員兼個人事業主という働き方がやっぱりいい

正社員の副業

幸い、私の勤務する会社では副業が認められているので、そのまま個人事業主を継続しながら、雇用されています。

今回感じた事、それは、趣味で複数の収入があるってラッキーなんて、気軽に始めた副業でしたが、青色申告ができるまでにしっかり稼げていれば、万が一のときの給付も受けられるということでした。

実は、持続化給付金以外にも、市からの全個人事業主対象の応援金など、もろもろの支給を受けています。

副業って、やっぱりこれからの時代、大事ですね。

副業アルバイトで稼ぐなら青色申告を目指そう

確定申告

今や、本業がありながら、個人事業主として開業し、事業所得を得て、青色申告をしている人も多くいます。

たんご
たんご

毎年、個人事業主として確定申告もしています

青色申告なら、65万円の控除は大きいですよ!

副業アルバイトで稼いで、たった1円でも収入があれば確定申告が必要になります。

確定申告には、白色申告と青色申告の2種類があって、断然青色申告のほうが得をすることが多くおすすめです!

青色申告の最大メリットは節税。

稼いだ金額から最大65万円を無条件で差し引けるなど、税金が安くなる特典があるので、青色申告を目指さないと損ですよ

そのためにも、帳簿付けはしておいた方がいいですよ

\「やよいの白色申告 オンライン」は初期費用・月額ずっと0円!/
\「やよいの青色申告 オンライン」は初年度0円キャンペーン実施中!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業・仕事
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました