2020たった1回の大開運日!己の巳と大安が重なる日は11月22日だけ

金運アップの財布AETHER(エーテル) 財布・金運・開運

金運アップって、お財布の買い替え日が関係しているの?

たんご
たんご

そう、金運とお財布の買い替え日は関係してるっ

たんごもお財布の買い替え日は意識してますよ

金運は風水に関係しています。

風水的に、2020年は 金(ごん)の気 を持つ年とも言われ、豊かさとか、お金を意識するには最適の年なのです。

金運アップにはさまざまな要因がありますが、お財布の買い換え日もそのひとつ

ついに、11月22日(日曜日)は2020年でたった1回の大開運日!

ちなみに去年は無かったような・・・今年はたった1日だけ。

そう、たった1回の大開運日

己の巳(つちのとのみ)と大安が重なります

己の巳(つちのとのみ)は、60日に1度の巳の日なんです

5回に1回の巳の日なんです

巳様を祀る神社では、縁日とされています

お金(財産)関係が深い巳の日の中でもさらに、強くなります。

更に、その日と大安が重なります。

今年は11月22日の1回だけですよ(^^)

己の巳(つちのとのみ)と大安が重なる最強の開運日にお財布を新調すると金アップにも効果的!

そんな 己の巳(つちのとのみ)と大安が重なる日は2020年では11月22日しかありません

なので、お財布の買い替えには最適な日なのです。

今回は、お財布の買い換え・使い始めに相応しい2020年の吉日にもまとめています。

女性に人気の財布はこちらへ⇒エーテル財布売上げランキング

金運アップにおすすめの財布は?⇒金アップに効果的な財布とは?金運アップ体験談も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金運アップの財布の買い換え・使い始めには吉日がある

金運アップしたいのなら、お財布の買い換え・使い始めに吉日があることを知っておきましょう。

金運アップに特にいいとされる吉日は、次の4つ
  • 天赦日(てんしゃにち)
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  • 寅の日(とらのひ)
  • 巳の日(みのひ)

この4つの吉日に、お財布を買い換える、または、お財布を使い始めると金運アップに繋がるのです。

では、それぞれの吉日について説明していきましょう。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)

暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%A6%E6%B3%A8%E4%B8%8B%E6%AE%B5#%E5%A4%A9%E8%B5%A6%E6%97%A5

つまり、何をするにもいい日とされていますが、とくに、結婚・引越・開業・お財布の新調する吉日とされています。

天赦日は1年に 5日または6日 しかないので、この日に縁起を担ぐのはとてもおすすめですよ。

2020年の天赦日はこの日!
  • 1月22日
  • 1月27日
  • 2月5日
  • 4月5日
  • 6月20日
  • 9月2日
  • 11月1日
  • 11月17日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)

選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

また同じ意味合いで、借りを作る、失言をする、他人を攻撃する、浪費などもトラブルが倍増するので避けたほうがいいとされている。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。

その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

一粒万倍日は宣明暦時代には記載されていたが、地方暦によっては記載されていないものもあった。

貞享暦以降は暦注から外されたが、新暦が普及してから民間暦に掲載されるようになった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%B2%92%E4%B8%87%E5%80%8D%E6%97%A5

一粒万倍日は お金が何倍にも膨らむ と考えられています。

なので、この一粒万倍日にお財布を購入する、または使い始めることがいいですね。

気をつけたいことは、借金すること。

この 一粒万倍日 に借金をすると倍になってしまうので注意が必要です。

また、一粒万倍日は数が多いので、他の暦注と重なることが多いです。

先ほど説明した 天赦日 と重なれば効果は倍に、

逆に縁起の悪い日、例えば、後述する不成就日と重なると効果が半減するので注意が必要です。

2020年の一粒万倍日はこの日!
  • 1月:10日・13日・22日・25日
  • 2月:3日・4日・9日・16日・21日・28日
  • 3月:4日・7日・12日・19日・24日・31日
  • 4月:6日・15日・18日・27日・30日
  • 5月:12日・13日・24日・25日
  • 6月:7日・8日・19日・20日
  • 7月:1日・2日・14日・17日・26日・29日
  • 8月:8日・13日・20日・25日
  • 9月:1日・6日・9日・14日・21日・26日
  • 10月:3日・9日・18日・21日・30日
  • 11月:2日・14日・15日・26日・27
  • 12月:10日・11日・22日・23日

   ※赤日は大安と、青は不成就日 と重なっている日になります

寅の日(とらのひ)

寅の日とは十二支の寅(とら)にあたる日なので、12日ごとに巡ってくる吉日をいいます。

なぜ十二支の寅なのか?
  1. 寅の黄金色の縞模様が金運の象徴とされていること
  2. 虎(寅)の走る速度が49キロ~65キロとされ、この速さで一瞬で千里を行って千里を帰ることができる動物されていること

上の理由から次のように言われています。

  • 投資した労力やお金が戻ってくる
  • 財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれる
  • 吉日の中でも最も金運に縁のある日

ただ、寅に日は 単なる吉日ではない と言うことに注意が必要です。

寅に日は12日ごと巡ってくるので、結果的に、1ヶ月に2、3回やってくることになるので、

仏滅といった縁起が悪い日にも重なりやすいのです。

寅の日が縁起の悪い日と重なると、大凶日となってしまうので、注意が必要です。

2020年の寅の日はこの日!
  • 1月:12日24日
  • 2月:5日・17日・29日
  • 3月:12日・24日
  • 4月:5日・17日・29日
  • 5月:11日23日
  • 6月:4日16日・28日
  • 7月:10日・22日
  • 8月:3日・15日・27日
  • 9月:8日・20日
  • 10月:2日14日・26日
  • 11月:7日・19日
  • 12月:1日・13日・25日

 ※赤字は大安と、青字は仏滅と重なっている日です。

巳の日(みのひ)

巳の日(みのひ)は7福神のひとり 弁財天 に縁があります。

そして、巳とは蛇(ヘビ)のこと

弁財天の使いでもある蛇に願い事をすると、その願いが弁財天に届けられ願いを叶えてくれるという古くからの言い伝えがあり、縁起や金運の良い日とされます。

鎌倉の銭荒井弁天など、お金にまつわる神社では、弁財天と蛇の象があって祀られているところもあります。

なので、巳の日は弁財天に由来する日なのです。

巳の日は十二支の巳(み)にあたる日なので、12日ごとに巡ってきます 。

この巳の日に弁財天のつかいである蛇(特に白蛇)に願い事をすることで、弁財天に願い事が届けられると言われています。

巳の日は特に、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日とされています。

さらに、巳の日の中でも60日に1度にやってくる日が己巳の日(つちのとみのひ)です。

己巳の日は最も縁起がいい日とされていて、1年で6回ほどあります

己巳の日の日を狙って弁財天にお願い事をする、お財布を買い替えるといいですよ。

2020年の巳の日はこの日!
  • 1月:3日・15日・27日
  • 2月:8日・20日
  • 3月:3日15日・27日
  • 4月:8日・20日
  • 5月:2日・14日・26日
  • 6月:7日・19日
  • 7月:1日・13日・25日
  • 8月:6日18日・30日
  • 9月:11日・23日
  • 10月:5日・17日・29日
  • 11月:10日・22日
  • 12月:4日・16日・28日

   ※赤字は大安と、青字は仏滅と重なっている日です。

2020年の己巳の日はこの日!
  • 1月27日
  • 3月27日
  • 5月26日
  • 7月25日
  • 9月23日
  • 11月22日
スポンサーリンク

金運アップの財布の買い換え・使い始めのいい日はこの日!

金運アップ開運日

以上のことから、金運アップを狙うためには

天赦日一粒万倍日・ 寅の日・ 巳の日 の4つの吉日を意識するといいです。

なかでも、吉日がなるべく多く重なる日がとくにいいとされています。

しかし、2020年は吉日が3つ以上重なる日がありません。

なので、4つの吉日のいずれか2つが重なった日、

また、大安と組み合わせると効果がさらにアップします。

では、具体的に見ていきましょう。

金運アップ財布の買い換え・使い始めに特におすすめの2020年の日付

まずは、2020年 お財布の買い換え・使い始めに特におすすめする日は次の日です。

  • 2020年1月22日 天赦日+一粒万倍日
  • 2020年6月20日 天赦日+一粒万倍日
  • 2020年2月5日 天赦日+寅の日
  • 2020年4月5日 天赦日+寅の日

2020年 特におすすめしたい日は天赦日と一粒万倍日が重なった日

天赦日と一粒万倍日 との組み合わせをうまく利用すると、金運アップの効果が期待できます!

金運アップ財布の買い換え・使い始めにおすすめの2020年の日付

次に、2020年でお財布の買い換え・使い始めにおすすめの日です。

<一粒万倍日+巳の日>
  • 2020年6月7日 一粒万倍日+巳の日
  • 2020年7月1日 一粒万倍日+巳の日

<寅の日+大安>

  • 2020年1月12日 寅の日 & 大安
  • 2020年1月24日 寅の日 & 大安
  • 2020年9月20日 寅の日 & 大安
  • 2020年10月14日 寅の日 & 大安

<巳の日+大安>

  • 2020年11月22日  巳の日+大安
  • 2020年12月4日    巳の日+大安

金運アップ財布の買い換え・使い始めに避けたい2020年の日付

財布の買い換え・使い始めに相応しい縁起がいい吉日を見てきましたが、逆に、縁起の悪い日もあります。

不成就日(ふじょうじゅび・ふじょうじゅにち)と呼ばれる日が、縁起の悪い日です。

不成就日は名前の漢字の通り何事も成就しない日とされています。

不成就日はお財布の買い換えだけでなく、結婚・開業・移転などに関して とされています。

しかも、不成就日は他の吉日と重なると 大凶 となることもあるので避けたほうがいいですよ。

2020年の不成就日に日!
  • 1月:8日・16日・24日・27日
  • 2月:4日・12日・20日・25日
  • 3月:4日・12日・20日・24日
  • 4月:1日・9日・17日・26日
  • 5月:4日・12日・20日・26日
  • 6月:3日・11日・19日・25日
  • 7月:3日・11日・19日・26日
  • 8月:3日・11日・21日・29日
  • 9月:6日・14日・18日・26日
  • 10月:4日・12日・17日・25日
  • 11月:2日・10日・18日・26日
  • 12月:4日・12日・19日・27日
スポンサーリンク

2020最強開運日の天赦日は残り2日!財布の買い替えは11月だけ まとめ

開運日カレンダー

2020年11月22日は2020年でたった1度だけの己の巳(つちのとのみ)と大安が重なる開運日

金運が上がるので、お財布の買い替えには最適な日なのです。

とくに、2020年は風水的に金(ごん)の気を持つ年とも言われているので、

豊かさやお金を意識するには2020年が最適の年とされているので、

ぜひこの機会に、金運アップを目的に、お財布を新調してみてはいかがでしょうか。

▼開運できるお財布はこちらへ▼

※あなたを願いを叶える財布が揃っていますよ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
財布・金運・開運
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました