非モテ男に女子が振り向いたすぐにできる簡単な方法とは?

臭いをボディセンスの匂いに変えたらモテる 恋愛

同僚に、いかにもモテなさそうな男性がいて、あきらかに「彼女いない歴=年齢」。

異性の同僚とも気軽に話すことができないので、

異性の同僚に話しかけることも、異性の同僚から話しかけられることもほぼゼロ。

そんな非モテ系の同僚にある日、悩みを延々と聞かされることに…。

ちょっといたづら心に火がついた私がとった行動で、非モテ君に女子が近づくようになったのです。

その行動とは「いい匂いがした」と同僚の女子にこっそり話したことでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

臭い男的な雰囲気の同僚は臭いに異常な気を遣っていた

「あれ、やばいよね?」

他人を見た目で判断してはいけないけれども、

誰が見ても同僚の佐藤君は女性とは全く縁がない男感を醸し出していた。

だから、同僚の女性たちはほぼ誰ひとり近づくこともなかった

なのに、ある夜、帰りがけに佐藤君に声をかけられた。

ちょっと仕事で関わったことがきっかけだったのか、

ほぼ私用では初めての会話にも関わらず2時間以上も愚痴を聞かされたのだ。

「僕、何がいけないんでしょうか?」

どうやら、女性と関われないことを悩んでいる様子だった。

臭いも、服も、いろいろ気をつけています。

なのに、近づいてきません。

コロンも香水も、柔軟剤も…と臭いには異常なほど気を遣っているのがわかった。

意外だった。。。

だって、女の人が近づかない男の人に対して、何ら情報がないから、

多くの女性は、勝手に臭いってイメージを持ってしまうのです。

スポンサーリンク

臭い男的な雰囲気の同僚なのにいい香りが匂っていた

見た目の勝手なイメージから、それまでは近づきにくかった佐藤君。

しかし、臭わないとわかったら、なんとなく安心して近づけるようになった。

ふと、社内の友だちに、

佐藤君って匂いにこだわっているのかな?いい匂いがしたよ。何の匂いかな?

と言ってみた。

興味をもった友だちが、佐藤君が給湯室にいったタイミングで、

給湯室に自然な振りで行ってみて、におってみたらしい。

「何だろう?」

匂いに疎い友だちは佐藤君の匂いがわからなかった。

スポンサーリンク

臭い男的な雰囲気の同僚なのにムスク系の香りがした

女性のなかには、匂いに異常に詳しい人もいるものだと思った。

私も匂いに詳しくはないので、佐藤君の匂いが何の匂いかなのかは全くわからなかった。

ところが同期の中に、異常に香水に詳しい女子がいて、「佐藤君、ムスクの香りだ!」

ついに、佐藤君の匂いがわかった瞬間だった。

佐藤君は、全く笑わないので、見た目がコワイ顔。

でも、不思議。

いい匂いがするとわかったら、何だか佐藤君の評価があがってきた

また匂いを嗅ぎたい~から佐藤君のところ行く~

なかには、そんな女子も出てきて、フェロモン香水ってあるのかな?

と思ったりもしたのだった。

臭い男的な雰囲気の同僚は練り香水「ボディセンス」を愛用していた

あまりにも佐藤君の匂いネタで盛り上がる女子、

一躍時の人のような存在になってしまった佐藤君のことが気になったのは男子も同じ。

何の香水つけているの?

同僚が佐藤君にふと聞いてみたところ、佐藤君がつけていたのは練り香水だった。

「フェロモン香水」「男のブースター香水」 使ってみると効果は絶大。

私たち佐藤君の匂いにとりつかれて、今では、普通に毎日会話ができるようになったのだから。

たかが匂い、されど匂い、匂いの効果は想像以上だった。

\93%の女性が絶賛する男のブースター香水/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました