SNSで誹謗中傷された時の対応は?相手を特定できる!注意点もあり

事件

2020年8月6日テレビ東京系列で放送されたじっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~に出演された、誹謗中傷の相談件数が年間1000件以上受けてきたYouTuber弁護士藤吉修崇さんのお話を参考にSNSの誹謗中傷に関する問題をまとめました。

今回は、SNSによる誹謗中傷されたときに、相手を特定したい、相手を訴えたいなど、対処方法についてです。

 \ご案内は無料、無料相談、夜間相談、休日相談などご希望も受け付けています/

SNSの誹謗中傷に関するトラブルを解決できる専門家をお探しの方はこちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSによる誹謗中傷は勘違いでは済まされない

2020年9月8日伊勢谷友介さんの逮捕に伴い誹謗中傷被害に遭われている 紀里谷和明 さん。

音楽家 宇多田ヒカルさんと婚姻関係にあったことでも知られていますね。

情報をきちんと確認しないままの発信は一般人であろうと勘違いではすまされません!と断言しています。

SNSによる誹謗中傷の最大の問題点は?

SNS誹謗中傷匿名

SNSは個人情報を晒すことなく、匿名でなんでもできるという便利な点が、時として、厄介で、卑怯なことに暗躍するのです。

匿名の人に言われると反論できない…

実際に、SNS上で匿名の人に言われると反論できないどころか、エスカレートし、言われっぱなしの状況にもなりかねません。

SNSで誹謗中傷された時の対応は?

SNS誹謗中傷訴える

もし、SNSで誹謗中傷されて何らかの対応をとりたいと思ったら、次のように行動していきましょう。

誹謗中傷を書き込まれたSNSのプロバイダーに連絡する

目的と結果: 書き込まれた記事の削除要求と、削除をしてもらうことができる

SNSに誹謗中傷を書き込まれた被害者本人、もしくは弁護士からプロバイダーに連絡をします。

このときに、書き込まれた内容の削除の要求をすれば、書き込まれた内容を削除してもらうことができます。

SNSで誹謗中傷を書き込んだ匿名相手を特定する

まず、法律で、匿名の人に対する特定という手続きが法律上設けられています。

匿名の人を特定する開示請求をプロバイダーに対して行なうと、プロバイダーから誹謗中傷を書き込んだ相手に対して、次のような意見を求める手続きがとられます。

匿名の人を特定する開示請求がきているけど、あなたの情報を開示していいですか?

木村花さんの事件以前では、多くの人が、上記のような意見の照会書が手元に届いて初めて、自分がSNS上で誹謗中傷したことに気づくのです。

SNSで誹謗中傷を書き込んだ匿名相手を特定する時の注意点

この、匿名の人を特定する開示請求には請求期限があるので注意が必要です。

誹謗中傷する内容を書き込まれてから、2か月から3か月以内に特定の手続きをしないといけないのです。

というのも、SNS上で書き込まれた内容は、書き込んだ内容と書き込んだ人の個人情報、書き込まれた人の個人情報をサーバーに保持しています。

しかし、ずっと保持したままではデータがいっぱいになってしまうので、ある一定期間で古い内容から削除しているのです。

なので、自身の誹謗中傷を見つけたとき、すでに書き込みから1年以上経っていたりすると書き込んだ相手を、誰も特定することができないのです。

慰謝料の請求や謝罪文などの請求ができる

書き込んだ匿名の人を特定する開示請求によって、書き込んだ相手を特定できたら、慰謝料や謝罪文の請求をすることができます

気になる慰謝料は、日本の場合、相場として10万~50万円に収ることが多いです。

SNSでの誹謗中傷がすべて違法にできない理由とは?

SNS誹謗中傷に悩む

いっそのこと、SNSでの誹謗中傷はすべて違法ということにすればいいじゃないか!という意見もあります。

しかし、過度に批評や批判がすべて誹謗中傷に当たるとして、違法だということの範囲を広げてしまうと、インターネットを使う上で問題があるという指摘もあります。

例えば、口コミサイト。

批評や批判を恐れて、いい意見ばかりがあふれた口コミサイトでは、利用者からしてみると、まったく役に断たないサイトになってしまいます。中にはネガティブなコメントもあるから、私たちはお店を選ぶということができているので、ある程度の批評や批判は役立っているのです。

SNSで誹謗中傷された時は相手を特定できますが、注意点もあります!

SNSで誹謗中傷された時の対応は次の通り
  1. 誹謗中傷を書き込まれたSNSのプロバイダーに連絡する
  2. 匿名の人を特定する開示請求をプロバイダーに対して行なう。但し、書き込まれて2か月から3か月以内に行なう
  3. 慰謝料や謝罪文の請求をできる

SNSは匿名性が高いので、何気ないきっかけで始まった書き込みも、どんどんエスカレート、卑怯になりがちです。

もし、SNSで誹謗中傷されて悩んでいるのなら、誹謗中傷に長けた専門家に相談するのも方法です。

 \ご案内は無料、無料相談、夜間相談、休日相談などご希望も受け付けています/

SNSの誹謗中傷に関するトラブルを解決できる専門家をお探しの方はこちらへ

プロフィール
この記事を書いた人
松浦ちさ(通称たんご)

子持ちのアラフォー女子。何かとこだわりの強いたんご親子が試したコト、気になったコトを発信中。闇話や裏話が大好き!ときどき発信しています。

松浦ちさ(通称たんご)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました