真性アスペルガーも隠れアスペルガーも生まれ持った特別な才能!?

隠れアスペルガー診断 子育て・教育

こたんごはもの凄い才能を持って生まれてきたね

たんご
たんご

やっぱりそうか…バレちゃったかぁ…

こたんごの子育てが始まってからというもの、

周囲からの「あれ?」という指摘があっても、たんごにとっては育てやすかったこたんご。

たんご自身が黒に限りなく近いグレーの隠れアスペだとは自覚があったので、

ひょっとして遺伝しちゃったのか?という予感は的中。

ちょっと強めに出てしまったこたんごのアスペ。

小学校でとある男性教師に言われたのがとてつもない才能というひと言でした。

専門機関を受診するまでもなく、傍からわかるレベルで、こたんごはアスペルガーなんです。

つまり、たんご親子はアスペルガー親子なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アスペルガーとは?

アスペルガーとは、アスペルガー症候群のことで、「広汎性発達障害」の一種。

広い意味での自閉症の仲間とされ、高機能自閉症とも呼ばれています。

ASD(自閉症スペクトラム症、アスペルガー症候群)について

自閉症は多くの遺伝的な要因が複雑に関与して起こる生まれつきの脳機能障害で、症状が軽い人たちまで含めると約100人に1人いると言われています。自閉症の人々の状態像は非常に多様であり、信頼できる専門家のアドバイスをもとに状態を正しく理解し、個々のニーズに合った適切な療育・教育的支援につなげていく必要があります。

e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト
スポンサーリンク

自閉症とは?

自閉症は次の主な3つの特徴をもつ障害です。

  1. 対人関係の障害
  2. コミュニケーションの障害
  3. パターン化した興味や活動

上の3つの特徴は、生後まもなくから明らかになります。

最近では症状が軽い人たちまで含めて、自閉症スペクトラム障害という呼び方もされています。

こたんごの場合「3.パターン化した興味や活動」が非常に強く出ていました。

自閉症の原因は?

自閉症の原因はまだ特定されていません。

しかし、多くの遺伝的な要因が複雑に関与して起こる

生まれつきの脳の機能障害が原因とされています。

決して、親の育て方が原因ではありません

高機能自閉症とは?

そもそも、自閉症の人は、年齢や知的障害や精神遅滞の有無、症状の程度などによって非常に多様です。

例えば、幼児期では次の特徴が見られます。

  • 目が合わない
  • 他の子に関心がない
  • 言葉が遅い
  • 一人遊びが多い
  • 指さしをしない
  • 人のまねをしない
  • 名前を呼んでも振り向かない
  • 表情が乏しい
  • 落ち着きがない
  • かんしゃくが強い

自閉症の人々の半数以上は知的障害を伴い、症状が重い人では合併が多くなります。

残りの約3割は知能には遅れがない、高機能自閉症と呼ばれる人々です。

言語を獲得して学業成績が良い場合もありますが、人との会話は苦手な人が多いです。

自閉症の発生頻度は?

最新の報告では、自閉症は約100人に1人いると報告されています。性別では男性に多く、女性の約4倍の発生頻度です。ただし、女性では 過少評価されている可能性もあります。自閉症のきょうだいの発症リスクは、約10-20倍であることが知られています。

e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

アスペルガー症候群、高機能自閉症の発生頻度は?

アスペルガー症候群、高機能自閉症を含めた頻度は、 イギリス自閉症協会の報告によると、

10000人に91人

極軽い症例も含めると100人に1人という報告もあります。

数字からもわかるように、アスペルガー症候群、高機能自閉症は決して珍しくないのです。

アスペルガー症候群、高機能自閉症はもの凄い才能の持ち主!

アスペルガーの特徴は、アスペルガーを知らない人からみると異常とも感じるほど。

しかし、特徴を特長として、活かすように育てると、もの凄い才能を発揮するので、

子育てが楽しくなります。

こたんごは赤ちゃんの頃から、周囲がひくほどの過集中こだわりの持ち主。

小さい頃から、書道をやっても、卓球をやっても、水泳をやっても、そろばんをやっても、上達が早かったです。

書道にいたっては、指導者の理解もあって、深夜2時過ぎまで、おけいこなんてことはざら。

翌日も休むことなく小学校に行くと言い張るので、休みむように諭してもムダ。

展覧会の前の1週間は、他の習い事とダブルヘッダーで、夕方4時からそろばん、6時から深夜2時まで書道なんていう、生活が続きます。ちなみに、小学校6年間はこんな調子でした。

他の習い事をお休みしたら、と言っても、続けるこだわりの強さから、言っても聞きません…

実は私たんごが過集中なので、遺伝では?とも言われていますが、定かではありません。

スポンサーリンク

アスペルガー自己診断テストでわかること

専門機関で診断しなくても、自己診断テストでおおまかに判断がつきます。

このアスペルガー診断テストは、

ケンブリッジ大学自閉症研究チームが作成したアスペルガー指数テストを、

千葉大学の若林明雄教授・茨城大学の東條吉邦教授が翻訳したもので、

アスペルガーの自己診断に広く使われています。

診断方法は、次の50個の質問に、4つの選択肢で答えていって、

最後に得点を合計するという方法。

15点以上なら「隠れアスペ」の可能性大

36点以上であれば「真性アスペルガー」 いわゆる「どアスペ」

としての診断が下るレベルとなっています。

しかし、自己診断はあくまでも目安なので、アスペルガー症候群の診断を正確に得るためには、発達障害の専門医療機関を受診し、WAIS‐3というテストを受けなければなりません

アスペルガー自己診断テスト

では、さっそく、紙と鉛筆を用意してやってみましょう。

当てはまる項目に次のようにチェックをしてください。

  • ①そうである
  • ②どちらかといえばそうである
  • ③どちらかといえばそうではない
  • ④そうではない、もしくは、ちがう

(01)何かをするときには、一人でするより他の人といっしょにする方が好きだ


(02)同じやり方を何度もくりかえし用いることが好きだ


(03)何かを想像するとき、映像(イメージ)を簡単に思い浮かべることができる


(04)ほかのことがぜんぜん気にならなくなる(目に入らなくなる)くらい、何かに没頭してしまうことがよくある


(05)他の人が気がつかないような小さい物音に気がつくことがあるる


(06)車のナンバーや時刻表の数字などの一連の数字や、特に意味のない情報に注目する(こだわる)ことがよくある


(07)自分ではていねいに話したつもりでも、話し方が失礼だと周囲の人から言われることがよくある


(08)小説などの物語を読んでいるとき、登場人物がどのような人か(外見など)について簡単にイメージすることができる


(09)日付についてこだわりがある


(10)パーティーや会合などで、いろいろな人の会話についていくことが簡単にできる


(11)自分がおかれている社会的な状況(自分の立場)がすぐにわかる


(12)ほかの人は気がつかないような細かいことに、すぐに気づくことが多い


(13)パーティーなどよりも、図書館に行く方が好きだ


(14)作り話には、すぐに気がつく(すぐわかる)


(15)モノよりも人間の方に魅力を感じる


(16)それをすることができないとひどく混乱して(パニックになって)しまうほど、何かに強い興味を持つことがある


(17)他の人と、雑談などのような社交的な会話を楽しむことができる


(18)自分が話をしているときには、なかなか他の人に横から口をはさませない


(19)数字に対するこだわりがある


(20)小説などを読んだり、テレビでドラマなどを観ているとき、登場人物の意図をよく理解できないことがある


(21)小説のようなフィクションを読むのは、あまり好きではない


(22)新しい友人を作ることは、むずかしい


(23)いつでも、ものごとの中に何らかのパターン(型や決まりなど)のようなものに気づく


(24)博物館に行くよりも劇場に行くほうが好きだ


(25)自分の日課が妨害されても混乱することはない


(26)会話をどのように進めたらいいのか、わからなくなってしまうことがよくある


(27)誰かと話をしているときに、相手の話の〝言外の意味〟を理解することは容易である


(28)細部よりも全体的に注意が向くことが多い


(29)電話番号を覚えるのが苦手だ


(30)状況(部屋の様子やものなど)や人間の外見(服装や髪型)などがいつもとちょっと違っているくらいでは、すぐには気がつかないことが多い


(31)自分の話を聞いている相手が退屈しているときは、どのように話をすればいいかわかっている


(32)同時に2つ以上のことをするのは、かんたんである


(33)電話で話をしているとき、自分が話をするタイミングがわからないことがある


(34)自分から進んで何かをすることは楽しい


(35)冗談がわからないことがよくある


(36)相手の顔を見れば、その人が考えていることや感じていることがわかる


(37)じゃまが入って何かを中断されても、すぐにそれまでやっていたことに戻ることができる


(38)人と雑談のような社交的な会話をするのが得意だ


(39)同じことを何度も繰り返していると、周囲の人からよく言われ


(40)子どものころ、友達といっしょに、よく〝○○ごっこ〟(ごっこ遊び)をして遊んでいた


(41)特定の種類のものについての(車について、鳥について、植物についてのような)情報を集めることが好きだ


(42)あること(もの)を、ほかの人がどのように感じるかを想像するのは苦手だ


(43)自分がすることはどんなことでも慎重に計画するのが好きだ


(44)社交的な場面(機会)は楽しい


(45)他人の考え(意図)を理解するのは苦手だ


(46)新しい場面(状況)に不安を感じる


(47)初対面の人と会うことは楽しい


(48)社交的である


(49)人の誕生日を覚えるのは苦手だ


(50)子どもと〝○○ごっこ〟をして遊ぶのがとても得意だ


【採点方法】
項目2、4、5、6、7、9、12、13、16、18、19、20、21、22、23、26、33、35、39、41、42、43、45、46は、①か②に〇をつけた場合に1点、残りの項目は③か④に〇をつけた場合に1点として集計する。
【診断基準】
50~36点 → 専門医に診断される症状の強さです。
35~15点 → 40~60人に1人はいる典型的な隠れアスペルガーの可能性があります。
14~0点 → 特に問題ありません。
「隠れアスペ」はなぜ気づかれないのか? 〜隠れアスペルガーという才能について〜 KKベストセラーズ

真性アスペルガーも隠れアスペルガーも生まれ持った特別な才能です

アスペルガー症候群、高機能自閉症は、生まれつきの脳の器質障害。

だから、アスペの人は「真性」であろうと「隠れ」であろうと、生まれたときからずっとアスペなんです。

生まれつきの脳の器質障害ときけば、障害者と思いがちですが、そんなことはありません。

想像を越えた集中力をみせる 過集中こだわり が上手くはまれば、突き抜けた存在になるのです。

アスペルガーも発達障害のカテゴリーである自閉症に含まれてしまいますが、アスペルガーの特徴をマイナスではなく「違い」の1つとして見ることが大切です。

個々に脳神経の状況が違うので、必ずしも治療する必要はなく、周囲による少しの支援、協力、理解があれば、驚くべき能力が開花される可能性を秘めた存在なのです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました