埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚は罠にはまった!?

事件

埼玉愛犬家連続殺人事件 は1993年に日本の埼玉県熊谷市周辺で発生した被害者4人の遺体がない異常性の高い殺人事件です。

埼玉愛犬家連続殺人事件の真相って、風間博子死刑囚が罠にはまったってどういうこと?

今回は 埼玉愛犬家連続殺人事件 の真相に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 関根元死刑囚の罠だった?

埼玉愛犬家連続殺人事件真相風間博子への罠

埼玉愛犬家連続殺人事件の犯人である、関根元死刑囚と元妻の風間博子死刑囚の2人はペットショップ「アフリカケンネル」を経営していました。

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚は離婚したかった

関根元死刑囚と元妻の風間博子死刑囚の2人が経営するペットショップ「アフリカケンネル」に、1992年12月に税務調査が入り、この調査をきっかけに、弁護士からのアドバイスで、不動産名義を風間博子死刑囚に移すために、2人は偽装離婚したのです。

偽装離婚ということになっていうたものの、風間博子死刑囚の本心としては関根元死刑囚との結婚生活に疲れ果て、本当に離婚したかったのです。

そこで、風間博子死刑囚は、とりあえず、課税を逃れる偽装離婚だと関根元死刑囚に信じさせ、1993年1月に、ようやく離婚届を提出。みごと籍を抜くことにこぎつけたばかりか、実際に別居が実現し、 関根元死刑囚から解放され、晴れて自由な生活を謳歌することに成功したのです。

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 関根元死刑囚は離婚したくなかった

ところが、関根元死刑囚は偽装離婚ではないと気づき、別居後、このまま離婚してしまうと、自分の手元には残るものがないという不安を感じていたのです。

そこで、関根元死刑囚は、共犯という軛(くびき)でつなぎ止めるために、 風間博子死刑囚は関根元死刑囚の支配下に戻り、やがては同居にまで戻ってしまったのです。

その後、結果的に埼玉愛犬家連続殺人事件に巻き込まれたという見方が強くなるのです。

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚が主犯?

埼玉愛犬家連続殺人事件の主犯は風間博子死刑囚となっているのですが、この風間主犯説を唱えているのは、他ならぬ関根元死刑囚なのです。

共犯関係でつなぎ止めて置くばかり出なく、主犯にまで仕立て上げられてしまったのです。

風間博子死刑囚は殺人の冤罪を晴らそうと、再審請求を今も続けているのです。

スポンサーリンク

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚の結婚生活は酷かった

埼玉愛犬家連続殺人事件真相風間博子へのDV虐待

埼玉愛犬家連続殺人事件の主犯である関根元死刑囚と、元妻風間博子死刑囚は、1983年に、風間博子死刑囚の息子を連れての再婚したのです。

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 連れ子への虐待が酷かった

風間博子死刑囚が関根元死刑囚と再婚した後の、小学生の連れ子である長男への虐待は凄まじかったのです

関根元死刑囚は、長男を 木刀で殴りつけるのは序の口で、裸で玄関のコンクリートに正座させ、膝の上にブロックを三つも四つも載せ、 ホースで水をかけるのもしょっちゅうあったという。

ときには、2階から長男を突き落とし、風間博子死刑囚も、子どもが殺されると不安になる毎日だったとか。

「愛犬家連続殺人」死刑囚息子が語る壮絶な人生(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
 1993年に埼玉県で愛犬家ら4人が相次ぎ失踪、その2年後の1995年、ペットショップを経営する男女が逮捕された。「ボディーを透明にする」として被害者の遺体を解体・遺棄し、証拠を隠滅したというその残

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚へのDVも酷かった

一方で、関根元死刑囚から風間博子死刑囚へのDV ドメスティックバイオレンスは再婚当初からひどく、悩まされていたのです。

長男への虐待に比べれば軽いものだったといっても、 DV ドメスティックバイオレンス で支配されていた可能性が高いのです。

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 娘だけが溺愛されていた

関根元死刑囚と風間博子死刑囚には、2人の逮捕当時小学校3年生であった娘がいるのです。

この娘、長女はといえば、関根元死刑囚は自分の実子は可愛いからと猫かわいがりでした。

スポンサーリンク

埼玉愛犬家連続殺人事件 真相 風間博子死刑囚は罠にはまった!?まとめ

風間博子死刑囚にとって、関根元死刑囚と出会うことがなければ、埼玉愛犬家連続殺人事件に巻き込まれることもなかったのです。

今は殺人を犯していないにもかかわらず死刑囚になっていまったという事態を打開しようと、淡々と努力を続けている風間博子死刑囚。

というのも、心臓に水がたまる「心タンポナーデ」を患い治療を受けていた関根元死刑囚は2017年3月27日、東京拘置所で獄死してしまったのです。

関根元死刑囚の火葬に立ち会い、遺骨と遺品を受け取ったのは、関根元死刑囚と風間博子死刑囚の長女。

母親である風間博子死刑囚のために、父親である関根元死刑囚に本当のことを語ってほしいと、彼女は2015年から関根元死刑囚と文通を続けていたのです。

父親である関根元死刑囚からの手紙に「お母さんを帰してあげる」という言葉もあったという。

関根元死刑囚が亡くなってしまった今となっては今となっては「お母さんを帰してあげる」の意味もわからないままなのです。

10月13日と14日は年に1度のAmazonプライムデー

Kindleシリーズは最大で1万円オフも!

他にもお得なセールを開催中ですよ

日替わりセールほかお得なタイトルもあるので本専用の電子書籍リーダーがおすすめ!

電子書籍リーダーなら、700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で読めますよ。

子ども用の電子書籍リーダーなら、読書のためだけのデバイスだから、安心して子どもに渡せます

ゲーム、動画、広告などは一切なく、読書に集中できる優れもの

1,000冊以上の子ども向けの本を1年間追加料金なしで読み放題

ペアレントダッシュボードでコンテンツや読書の進捗を確認できる

辞書、単語帳、目標達成バッジなど、多彩な機能で読書のレベルアップをサポート

目に優しいフロントライト、紙のように読みやすいE-inkディスプレイ搭載

2年間の限定保証付きなので、壊れても無料でお取替えは嬉しいサービスですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました