40代の初覆面調査員が1万円稼いで知った!コンビニ業界は怖い!?

覆面調査の副業アルバイトで稼ぐ 副業・仕事

「少しだけ、お小遣い稼ぎできたらいいな…」

「家族にも会社にも内緒でできるお小遣い稼ぎないかな…」

そんな時に、おすすめの副業アルバイトに覆面調査員というものがあります。

40代サラリーマンの知人がやってみた初体験談です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

覆面調査員になるのは案外簡単だった

覆面調査員ときくと、何か専門的な知識があって、調査に入る対象のお店や会社に客として訪問して専門的な観点から調査するものと思いがちです。

また、調査内容をクライアントに正確に報告しなければならないといった難しいイメージがあるかもしれません。

ところが、今回知人が体験した覆面調査員はその気になれば誰でも簡単になれるのです。 覆面調査員になったのはなぜ? この最短5分で報酬GET★覆面調査スタッフの副業アルバイトをやることになったきっかけは、在宅ビジネスを専門的に扱うサイトにあります。

国も副業や起業を奨励しています。

そして本業と副業のダブルワークは、新しい働き方の形態として注目されています。

このサイトは在宅ワークの副業を専門に紹介するサイトです。

知人は、現在の本業では満足できる小遣いがでないので、このようなサイトに登録して少しお小遣い稼ぎをしようかと思い、自分に合った仕事がないか探していました。

そんな時に、この覆面調査員募集の広告に出会ったのです。

広告の見出しは「大手コンビニのフランチャイズ説明会に参加してみませんか」といった内容で、報酬は、交通費込みの1回3,000円くらいでした。

知人は興味を覚えこの広告に思いきって応募しました。

スポンサーリンク

覆面調査員としてフランチャイズの説明会に応募してみた

クライアントとのやり取りは、サイトのフオームに性別、年齢、住所と簡単な自己紹介を記し、運転免許証をスキャンして送信すると業務契約が成立するものでした。

そして、クライアント指定のフランチャイズ紹介サイトから、指名された大手コンビニのフランチャイズ説明会に応募したそうです。

応募方法ですが、複数の説明会の日程から、都合のよい日に参加を希望するとか。

そして、性別、年齢、住所、連絡先、志望動機(この業界に少し興味があるので、話を聞いてみたいと適当に記しました。)資料請求、といった手順です。

次の日には、「参加ありがとうメール」が届き、数日後資料が郵送されてくるそうです。

スポンサーリンク

覆面調査員として参加するフランチャイズの説明会とは?

フランチャイズ説明会の当日です。

30分くらい前に会場に到着して資料に目を通しながら、説明会が始まるのを待っていると、

10分程早く担当者がやってきて「今回は直前に他の覆面調査員の参加者がキャンセルしたので貴方の貸し切りです」と知人は言われたそうです。

正直、ドキッとしたそうですが、そこは平静を保ちながら、さも興味深げに担当者の話に耳を傾け、質疑応答にも積極的に対話していったそうです。

そして最後には「家族とも相談して考えておきます」と答えて会場を後にしました。

説明会でレクチャーされたことは、下記のような内容でした。

  • このコンビニ事業の現状
  • フランチャイズ展開の手順
  • 加盟店の役割・本部の役割
  • 見込み利益・マージンの分配

上記のような説明、条件を踏まえた上で考慮してくださいとのことでした。

実際に説明会に行った感想としては、コンビニ業界の現状やフランチャイズ経営の問題点などを知ることができたこともあり、意外に有意義な2時間でした。

お探しのページは見つかりませんでしたッ | たんごる
過集中とこだわりの強いアスペ親子「たんご」と「こたんご」の、やったんご・みたんご・調べたんご・気になったんごを集めたブログ

特に、今のコンビニ業界では人手不足が深刻な問題であることが良く分かりました。

大手だけに、全く強引な勧誘がないのにも好感が持てました。

覆面調査員として、どのように調査報告したのか?

説明会を終え帰宅して、説明会で貰った担当者の名刺、資料、パンレット等をスマホで撮影しました。

そして画像を添付フアイルでクライアントに送信しました。

翌日にこの説明会に対するアンケートが、クライアントより届けられました。

アンケートの内容は下記のような内容でした。

  • 担当者の説明は理解しやすかったか具体的に記してください
  • 説明を受けてこの事業をやってみたいと思ったか思わなかったかを、具体的に記してください
  • 説明内容の良いと思った点と悪いと思った点を具体的に記してください。

知人は上記の3点の内容に対して、できるだけ詳しく回答を記して返信しました。

数日後お礼メールが送信されてきて報酬が振り込まれました。

以上が覆面調査業務の内容です。

覆面調査員としてコンビニやお弁当屋も調査した

この流れで他にコンビニ2件、弁当屋1件の覆面調査業務をやってみたそうです。

内容もそれぞれ違っていたようで、かなり勉強になったそうです。

例えば「飲食店、外食産業、販売業等のサービス業界も人手不足が深刻な問題になっている」ことを知ったことです。

気になる報酬は、報酬が1件3,000円、交通費、税金などを差し引いて2,000円でした。

あまり、割がいいとは言えませんが、お金をもらって勉強になったと思えば、実益があったと感じられます。

覆面調査員の副業をやってみて

この覆面調査員やってみて思ったことは、いい調査対象に出会えたということだそうです。

フランチャイズの説明会参加後もメールは、何度か受信しましたが、案外しつこい電話勧誘はなかったそうです。

以前、近所でおこなわれた副業セミナーに参加したことがあるそうです。

そのときは、セミナー参加の企業からしつこい電話勧誘を受けたので、

今回もある程度、電話勧誘は覚悟はしていたそうですが、全くなかったとのことです。

覆面調査員は、想像以上に貴重な経験ができたようです。

この、覆面調査をやるには、多少の演技ができることと、勧誘等の煩わしさをうまく乗り切ることができれば、それなりに面白い副業だと言っていました。

覆面調査員募集のサイトもあるようですので、興味のある方はチャレンジしてみるのもいいでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業・仕事
スポンサーリンク
たんごる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました